敵なしBTS(防弾少年団) 新記録まとめ① 韓国チャートオールキル→イギリスチャート21位

韓国を代表するグループへと成長したBTS(防弾少年団)が、8月24日のカムバック以降連日驚くべき記録を叩き出し疾走しています。


Twitterより

BTS(防弾少年団)は、8月24日に新しいリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」を発表し、2016年3月から2年5ヶ月に渡って準備してきLOVE YOURSELFシリーズの最後を飾りました。

今回のアルバムは、“出会いや愛から、自分の中にある本当の自分を訪ねて行く感情の流れ”というストーリーを起承転結で構成。まるでよく書かれた一本の小説のような完成度の高いアルバムで、ファンだけでなく世間からも高い評価を受けています。


Twitterより

今回のアルバムに対してアメリカのビルボードは、“BTS(防弾少年団)は、明らかに2018年の音楽の世界のトップに立った。タイトル曲「IDOL」は、歌詞、音楽、ミュージックビデオなど全ての面でハイブリッドを示している。”と集中報道。他にもタイムやヴォーグ、ハリウッドライフも、“スーパースターBTS(防弾少年団)がアメリカで大きな飛躍をした。BTS(防弾少年団)は、世界的なセンセーションを呼び起こしながら、彼らのアイデンティティを忘れていない。”と絶賛しました。

今回はアルバム発売日である8月24日から9月3日までに彼らが作り出した新記録について、2回に分けて紹介したいと思います。

◆ 国内音源チャート オールキル

「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」のタイトル曲「IDOL」は、BTS(防弾少年団)のメンバーたちが“真の自分”としてこの世に伝えようとするメッセージを込めて歌った曲です。南アフリカ共和国と韓国の伝統的なリズムに彼らだけのスタイルがマッチして、聴けば聴くほど楽しいトラックが完成されたという反応を得ています。 このような好評を追い風に「IDOL」は、アルバム発売直後MelonやMnetなど7つの主要音源サイトのリアルタイムチャート1位に上がりました。

また、タイトル曲だけでなく、「Euphoria」、「I'm Fine」、「Epiphany」など収録曲全てが10位以内にランクイン。発売から11日が経過した9月3日午前にも1位に固定し、音源強者の姿を立証しています。

◆ 海外主要チャートで1位獲得

アルバム発売直後には、アメリカ、カナダ、日本、ブラジル、イギリスなど世界65の国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録。「IDOL」は、アメリカ、カナダ、イギリスなど66の国と地域のトップソングチャートで1位に名前をあげました。現地時間8月31日にはイギリスオフィシャルチャートの“オフィシャルシングルチャート”で21位にランクイン。これは今年5月に彼らが「FAKE LOVE」で打ち立てた最高記録の42位から21階段も上昇した数値であり、K−POPグループの最高記録です。“オフィシャルアルバムチャート”では14位にランクインしました。

◆ 驚くべき販売枚数

巨大なファン層を保有している歌手らしく、アルバムの予約販売枚数も想像以上でした。アルバムの流通担当者によると、「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」は、リパッケージアルバムにも関わらず7月18日から24日までのわずか一週間の間、韓国だけで151万1,910枚の予約注文数(国内盤卸小売上から注文受信した物量を集計した数値)を記録しました。これは歴代のBTS(防弾少年団)のアルバム予約注文枚数の新記録で、前作の144万9,287枚を上回ったのです。アメリカ最大のオンライン電子商取引企業AmazonのCDs&Vinyl部門でも一週間以上ベストセラー1位に上がる人気をみせました。

また、予約販売量だけでなく、実際のアルバム販売量も過去最高の数値でした。8月31日に発表されたアルバム販売量集計サイトのチャートによると、今回の新譜は発売後一週間(8月24日〜30日)の間で合計86万8052枚の売り上げを記録したのです。

 

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す