8ヶ月ぶりのカムバック迫るOH MY GIRL、清純な魅力の7人

8ヶ月ぶりにOH MY GIRLが帰ってきます。OH MY GIRLは9月10日に6thミニアルバム「Remember me」をリリースし、一足早い秋の訪れを大衆に向けて披露します。日本デビューも果たし着実にステップアップをみせる彼女たちに注目が集まっています。

6thミニアルバム「Remember me」

OH MY GIRLは現在、9月10日のリリースに向けて順次プロモーションを開始しています。8月29日には予告イメージのムービーがグループ公式のSNSを通じて公開されています。すでに新アルバムの予約販売の受付もなされており、個人の予告写真も公開されています。10日までにトラックリストやミュージックビデオのティーザー映像の公開も控えており、カムバックへの関心をさらに高める予定となっています。タイトル曲「花火」の仕上がりにファンは期待を膨らませている状況です。公開された個人写真では、花に囲まれ優れたビジュアルを誇示する9人の姿を確認することができ、どこか神秘的な雰囲気を漂わせています。OH MY GIRLの所属事務所であるWMエンターテインメントは「OH MY GIRLが9月10日にカムバックする。『Secret Garden』以来8ヶ月ぶりのカムバックで、ニューアルバムのストーリーラインを盛り込んだコンセプトイメージ、ミュージックビデオなどを順次公開し、本格的なカムバックプロモーションに突入する予定だ。多くの関心と応援を送ってほしい。OH MY GIRLは現在、アルバムの完成度を高めるために最善を尽くしている」と発表しています。

「秋の童話」

10月20日と21日には、新曲の活動の延長としてデビュー以来2度目となる単独コンサートとなる「秋の童話」の開催を控えており、残暑から初秋にかけてOH MY GIRLがK-POPチャートの主役に躍り出る可能性を予感させます。デビュー後初となる単独コンサート「夏の童話」は2016年8月の開催で、今回の2度目の単独コンサートは2年ぶりとなります。「夏の童話」では、当時のヒット曲「Windy Day」を中心にキュートな魅力で会場を魅了し、感動のあまりに涙をみせるメンバーもいました。

バナナが食べれないサル

OH MY GIRLは、日本デビュー曲として、メンバー全員が参加したユニットとなるOH MY GIRL BANHANAで8月29日に「バナナが食べれないサル」をリリースしています。サルをモチーフにした耳と尻尾が印象的なビジュアルで、当月28日には日本デビューショーケースを行い日本のファンを魅了しました。時折みせる流暢な日本語で会場を盛り上げたOH MY GIRL BANHANAとしての勢いを新曲の活動に繋げていくことが予想されています。

Secret Gaden

OH MY GIRLは2018年初頭にリリースした「Secret Gaden」でデビュー以来初の1位を獲得しており、2018年の飛躍が期待されるグループです。当楽曲は初の1位を含むチャート上位圏にランクインし、ビルボードチャートにもランクインを果たすほどの盛況ぶりで、当楽曲以来のカムバックとなる今回の活動でグループとしての真価が問われるでしょう。

清純派ど真ん中を突き進むOH MY GIRLも気づけば3年目に突入しています。同時期にデビューしたガールズグループの中にはすでにトップグループとして活躍をみせているグループも多く、今回のカムバックでは少しばかり成熟したOH MY GIRLを見られることが予想されています。期待ですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す