2018年8月のガールズグループチャートの総括

近年稀にみるガールズグループのカムバックラッシュで盛り上がりをみせたK-POPチャート。7月からのサマーソングチャートの熱気は8月でも衰えることがありませんでした。今回は、8月チャートを彩ったガールズグループ達をまとめていき、8月チャートを振り返っていきます。

8月初旬はTWICE&MAMAMOO

8月チャート前半を牽引したのは、TWICEとMAMAMOOでした。両グループとも7月のカムバック以来1ヶ月以上に渡るロングランを達成し、変わらない人気を誇示し、トップグループとしての地位をさらに磐石なものにした印象です。

TWICE

TWICEは、新アルバムのタイトル曲「Dance The Night Away」で7月から8月にかけて大きな人気を獲得し、活動終了後も音楽番組のタイトルを獲得するなど大きな余韻は8月終盤になっても衰えることがありません。TWICE初となるサマーソングの「Dance The Night Away」は、夏らしい軽快なサウンドとメンバーのキュートでパワフルなダンスが印象的な楽曲です。さらに夏らしく露出度高めの衣装でファンの心を掴みました。今作のヒットで、デビュー以来9作連続のヒットを記録し止らない快進撃に終わりをみせないことを証明し続けています。

MAMAMOO

MAMAMOOは、7thミニアルバム「RED MOON」で、7月にカムバックを果たし、ハツラツとしたサマーソングをリリースするグループとのコンセプトでの差別化に成功しました。タイトル曲「Egoistic」は、強烈なサウンドが印象的なガールクラッシュが魅力の楽曲に仕上がっており、MAMAMOOが持つカリスマ性を大衆に向け存分にアピールする形となりました。SBS MTV「THE SHOW」では、カムバックと同時に1位のタイトルを獲得し、その後も各種音楽番組、音源ともに善戦をみせ、TWICEと共にK-POPガールズグループ8月チャート前半の主役として活動しました。

8月主役はRED VELVET

8月ガールズグループチャートの主役の座を射止めたのはRED VELVETです。8月6日リリースのミニアルバム「Summer Magic」のタイトル曲「Power Up」は、音源サイト1位を席巻し、15日に放送されたMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」で初の地上波1位を獲得して以来、現在もチャートを席巻中で、9月に突入してもしばらく人気は続きそうな予感です。「Power Up」は昨年リリースの「Red Flavor」同様、夏を感じさせる明るい楽曲に仕上がっており、メンバーの魅力を最大限に引き出しています。「Peek A Boo」や「Bad Boy」などクールな楽曲でのカムバックが続いたRED VELVETが原点に戻った形となり、多様な音楽ジャンルを消化できるグループとしての実力の高さをみせつけています。

DIAや(G)I-DLEも奮闘中

8月の終盤に入ると、新世代の台頭も印象的となっています。DIAは、デビュー4年目にして初の音楽番組1位のタイトルを獲得し大きな話題を集めました。新曲「Woo Woo」は4thミニアルバム「Summer Ade」のタイトル曲で、中毒性あるサビのメロディーが印象的なナンバーです。(G)I-DLEは、新曲「ハン(一)」でカムバックを果たし、29日の「SHOW CHAMPION」にて1位を手にしました。デビュータイトル曲「LATATA」で快進撃をみせた新世代のスター候補の(G)I-DLEは高速でのカムバックを成功させ、人気を磐石なものにしていくとみられています。

https://youtu.be/Lh-UiqwFTps

8月チャートも人気グループが強さを証明した月となりましたが、今月の少女やNATUREなどのデビューでも注目を集めた月でもありました。新世代の台頭への期待と、人気ガールズグループのさらなる活躍から今後も目が離せませんね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す