これからはJYPエンターテイメントがメインに?急成長をしたJYPエンターテイメント

TWICEやGOT7などといった人気グループが数多く所属し、韓国において大手エンターテイメント社の1つとなっているJYPエンターテイメントです。パク・チニョンが代表をつとめるJYPエンターテイメントが、時価総額基準の韓国内エンターテイメント社の中で1位となりました。


Instagramより

JYPエンターテイメントがSMエンターテイメントを抜き1位に

   

本日8月29日にJYPエンターテイメントは前日数値3万600ウォンよりも700ウォン上回った3万1300ウォンで時価総額1兆909億ウォンを記録し、韓国内のエンターテイメント社の中で時価総額1位に上がっています。以前はRedVelvetやSUPERJUNIOR、EXOなどが所属しているSMエンターテイメントがJYPエンターテイメントよりも上回っている状態でしたが、今回の調査によるとJYPエンターテイメントは見事に強豪のSMエンターテイメントを抜き、エンターテイメント社において韓国内1位を獲得しています。  


Instagramより  

JYPエンターテイメントは先日22日に時価総額1兆108億ウォンを記録し韓国内の”1兆クラブ”へ加入、それ以降にとんでもないほどの上昇を見せ続け、1兆を突破してからなんと1週間以内での韓国内エンターテイメント社において時価総額1位の座まで登りつめました。特に昨年の2月6日基準では週単位で4605ウォン、時価総額1594億で最安値を記録したJYPでしたが、それ以降1年6ヵ月の間に約6倍以上急上昇を見せ、驚きの成果を出しています。      

TWICE・GOT7の人気が影響している?

  

今回SMエンターテイメントを抜いてJYPエンターテイメントが韓国内エンターテイメント社の中で1位になることができたのは、現在爆発的な人気を見せているTWICEやGOT7の影響が大きかったからなのではないかといわれています。2015年の10月にオーディションを経て選ばれた9人のメンバーからなるTWICEはJYPからの新人グループ誕生ということもあり、デビュー前からも大きな話題となっていました。TWICEはデビューしてからもすぐに人気を獲得し、グループ内に日本人メンバーも3人存在しているということから韓国と日本の両国で熱い人気を集め、今ではアジアのワントップガールグループとして世界中に多くのファンをもつ大きなグループに成長しました。      


Instagramより   

さらにTWICEと同じくグローバルな人気を見せているのがGOT7です。GOT7は今年2018年に全世界17年のワールドツアーを行い、K-POPを代表とするグループとしての高い人気を証明しました。さらに今後は新人グループであるStrayKidsの成長にも大きく期待が寄せられているJYPエンターテイメントです。


Instagramより


Instagramより

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・人格を重要視した結果が出たんだと思う。[+75 -10]     

・TWICE1つのグループで会社がこんなにも変わるんだね。[+41 -13]     

・TWICEファイト!!![+25 -3]     

・お金だけを追いかけていたらお金が集まることはないだろうけれど、原則と人格を重要視したからお金がやってくるようになったんだね。長く見ると小さな利益よりも大きな原則を守っていくことが重要だ。[+18 -3]     

・アジアワントッププロデューサーJYP、アジアワントップのTガールグループTWICEを育ててくれたおかげで時価総額1位登録になりました!JYP様とても素敵です、ありがとうございます。[+14 -1]     

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す