Apinkのウンジが10月にソロアルバム発売でカムバック!映画デビューも!

Apinkのメンバーであるチョン・ウンジが10月にソロでのアルバムを発売しカムバックを果たす予定となっていることが明らかにされました。Apinkのメインボーカルをつとめ歌唱力も高く、毎回感性溢れる曲を発表しているウンジのソロでのカムバックは多くのファン達からの期待がされています。    


Instagramより

約1年4か月ぶりとなるソロでのカムバック

  

所属事務所のPlan Aエンターテイメント側は先日27日に『チョン・ウンジが10月にソロ音源を発売する予定だ。はっきりとした詳しい音源の状態や番組活動の有無はまだ決まってはいない。』と公式文を発表しました。  
今回のウンジのソロアルバム発売は、以前のソロ曲を発売してから約1年4か月ぶりとなるアルバム発売でカムバックとなっており、Apinkとしての活動だけでなくソロアーティストとしてのウンジの活動を待っていたファン達にとってとても良い知らせとなりました。


Instagramより

ウンジがプロデューシングも

  

所属事務所側はさらに今回のウンジのソロアルバムについて『今回のアルバムの音源はチョン・ウンジが直接プロデューシングしたということでもっと意味深くなっている。アーティストとして一段成長した姿で戻ってくるチョン・ウンジにたくさんの期待をお願いします。』とコメントを残し、10月に発売が予定されているアルバム制作にウンジ自身が直接参加しプロデューシング能力も発揮しているということを伝えています。      

今回も1位獲得となるか?

  

ウンジは2016年に初のソロ音源「Dream(드림)」を発売、ウンジ自身が作詞・作曲に参加したアルバムタイトル曲「Hopefully sky(하늘바라기) 」で韓国の各音源サイトや音楽番組にて1位を獲得、Apinkのメンバーとしてではなく1人のソロアーティストとしての高い評価を得ました。「Hopefully sky(하늘바라기) 」に引き続き、2017年に発売されたミニアルバム2集のタイトル曲「The Spring(너란 봄)」でも多くの人気を集めています。      
 

女優としての活躍も見せているウンジ

アイドルグループApinkとしてもソロアーティストとしても大活躍を見せているウンジですが、そのほかにも数々のドラマにも出演しながら女優としての活動も積極的に行っています。
ウンジは韓国ドラマ「응답하라 1997(Reply1997)」に出演、俳優のソ・イングクやINFINITE出身のホヤなどといったメンバーと共演しながら女優としての演技力を発揮し、ドラマ出演を大成功に収めています。ドラマ「응답하라 1997(Reply1997)」に出演した後も「그 겨울, 바람이 분다(That Winter The Wind Blows)」や「언터쳐블 (Untouchable)」などに出演しながら活躍を見せてきました。

映画初デビューとなるウンジ

これまでに数々のテレビドラマに出演してきたウンジですが、今回「0.0MHz」という韓国映画への出演が決まり初の映画デビューを果たすことになりました。先月7月24日から撮影が始まっているとされる映画「0.0MHz」はホラー映画となっているようで、映画に出演が決まっているウンジは、幼い頃から幽霊を見ることができる能力を持っていて事件の中心に立つことになる”ソヒ”という人物役を演じているようです。ドラマ出演だけでなく、ついに映画にも出演が決まっているウンジの演技者としての活躍にも目が離せなくなっています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す