活発に活動している元JBJのメンバー達!それぞれの近況と今後の予定は?

約4か月間のグループ活動を行い、今年の4月末にグループ解散となったJBJです。現在が各自それぞれの道に進んでいるJBJのメンバーたちですが、音楽活動だけでなくテレビ番組出演などといったさまざまな活躍を見せファン達から多くの注目を集めています。


Instagramより

初ファンミーティングを終えたキム・ドンハン

JBJの一番年下だったキム・ドンハンはメンバー内でも一番初めにソロアーティストとしてデビューを果たしました。6月にソロデビュー曲「SUNSET」を発売したキム・ドンハンは先日25日にソウルにある梨大女子大学にてソロアーティストデビュー後初となる単独ファンミーティング”KIM DONG HAN THE 1ST FAN MEETING ‘D-DAY’ IN SEOUL”を開催しました。このファンミーティングではデビュー曲の「SUNSET」を披露したりトークなどを行いファンたちとの交流を楽しんだ様子です。

初のミニアルバム発売を控えているキム・ヨングク

キム・ヨングクは今月8月29日に初のミニアルバムとなる「Friday n Night」の発表が予定されています。アルバム「Friday n Night」の発表を間近にして先日24日にはキム・ヨングクの公式SNSを通じてソロミニアルバム「Friday n Night」の1番目のティーザー映像を公開しました。キム・ヨングクの所属事務所側は『今回の1次ミュージックビデオティーザー映像を通じて、今までに見せることができなかったキム・ヨングクの違った魅力を詰め込むことができるように努力した。』とコメントを残しており、プロデュース101シーズン2に出演していたときよりも大人っぽく男らしくなったキム・ヨングクの姿を見ることができるアルバムになっていることが予想され、発売前からファン達の大きな関心が集まっています。

ミニアルバム「Friday n Night」発売日にはアルバム発売を記念してキム・ヨングクの初ファンミーティング”Friday n Night”も開催される予定となっています。

日本での単独ファンミーティングを終えたノ・テヒョン

グループHOTSHOTのメンバーであるノ・テヒョンは先日20日に日本で初のファンミーティングを行いました。ノ・テヒョンは東京のZepp Tokyo、大阪のZepp Nambaにて”ノ・テヒョン1st FANMEETING IN JAPAN”という題名で日本にいるファン達との交流を楽しみました。このファンミーティングでは、俳優ソ・イングクの曲である「Finding myself」をカバーしたり、徳永英明の「Rainy Blue」をカバーしたりと日本語の曲も披露しファン達を盛り上げました。

Instagramより

日本でのファンミーティングを成功的に終えたノ・テヒョンは、現在WANNAONEのメンバーとして活動しているハ・ソンウンを抜いた5人体制でグループHOTSHOTの活動を進めていく予定となっているようです。HOTSHOTは10月頃のカムバックを目標として準備を行っているとされています。

デュオ活動が期待されている高田健太とキム・サンギュン

高田健太とキム・サンギュンの2人は同じ1995年生まれということもあり、JBJの活動でも友情が深かったことから”JBJ95”という名前でデュオを組み、10月に正式にデビューをすることが決定しています。現在は10月のデビューに向けて、アルバム準備をしている最中のようです。

モデル、テレビ番組で活躍中のクォン・ヒョンビン

抜群のスタイルと整った容姿で以前からモデルとしての活動を行っていたクォン・ヒョンビンは、JBJが解散となってからはモデルの活動をしながら数々のテレビ番組に出演するなどし、活躍を見せています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す