ツンデレ男子 ウヌにハマる女子続出!ドラマ「私のIDは江南美人」の人気がうなぎのぼり

現在韓国JTBCで金・土曜に放送されている、ドラマ「私のIDは江南美人」の人気が上昇しています。


Instagramより

継続的な視聴率上昇に続き、ホットな話題性でドラマファンたちの心を捕らえているとのこと。今回はそんなドラマ「私のIDは江南美人」の人気の秘密をまとめてみたいと思います。

原作は人気WEB漫画


HPより

[Naver]で人気を集めながら完結した、同名のWEB漫画が原作の「私のIDは江南美人」は、幼い頃から“ブス”だとからかわれていたため、整形手術を受けることで新しい生活を得られると考えたカン・ミレ(イム・スヒャン)が、大学入学後夢に描いていたこととは異なるキャンパスライフを経験することで、本当の美しさを探していく話を描いた予測不可能な作品です。ドラマは“整形”という敏感なテーマを新たな視点で描き、真の美しさのためのメッセージを伝えることに重点がおかれています。


Instagramより

7月27日に放送がスタートした「私のIDは江南美人」は、放映2週間で視聴率4%を突破。以降気持ちの良い上昇を続けています。また、話題性ランキングの2位に入るなど、成功の道を歩んでいるのです。

実写化の難問
キャスティングに成功

視聴者の話題の中心は、代替不可能な相性キャスティングでドラマファンたちの支持を受ける、女優イム・スヒャンとアイドルグループASTROのチャ・ウヌです。韓国で絶大な人気を誇る有名なWEB漫画が原作ということで放映前から話題を集めていたキャスティングは、本放送が始まった後も多くの人々の好評価を受けているのです。


Facebookより

“今日から綺麗になった女”= カン・ミレ(イム・スヒャン)と“ツンデレキャンパス男神”= ト・ギョンソク(チャ・ウヌ)に完全に変身した俳優たちの演技の呼吸が光を放ち、今後繰り広げられるキャンパスカップルの将来に対する期待感を高めている状態です。

難しいテーマを上手に消化

《外見》と《整形》、そして《キャンパスライフ》などの作品の主な材料と、これらの材料を処理する方法も、視聴者の話題を集めたもう一つの理由と言われています。“綺麗”や“ハンサム”といった容姿が一つの権力になってしまう現在の社会を、とても直接的で苦しいと現実的に描き、それと同時に“普通に幸せになりたくて整形という選択をした人の整形手術以降の人生”に注目しています。

また、ドラマの背景になっているキャンパスで起こるいくつかのエピソードも、“あんな先輩いた”、“あんな同期いた”、“学生の頃を思い出す”と、観る人々の共感を刺激しています。

原作を忠実に映像化する相性バツグンのキャスティングに加え、俳優たちの繊細な演技と、ドラマだけの特別な色を重ねた製作陣の熱い努力が、「私のIDは江南美人」が視聴者たちの愛を受けて話題の中心に立った理由だと、ドラマの広報担当者は明かしています。

とにかくカッコイイ!
ツンデレ男子 ウヌに夢中


Facebookより

バラエティー番組にも引っ張りだこのチャ・ウヌですが、“演技ドル”としてドラマでも好評価を得ています。今回のドラマでの“ツンデレ”男子っぷりが魅力的だと多くの女性をノックアウト。8月18日に発表されたボーイズグループの個人ブランドビッグデータランキングでは、Wanna Oneのカン・ダニエルに続き2位にランクインを果たしました。

今後の展開に期待集まる


HPより

8月25日に韓国で放送された「私のIDは江南美人」では、カン・ミレ(イム・スヒャン)とト・ギョンソク(チャ・ウヌ)がバスで一緒に登校する姿が描かれました。カン・ミレに好意を示す男子学生に対し隣にいたト・ギョンソクが、“僕は彼女のボーイフレンドだ”と言い、カン・ミレに接近しようとする男子学生の接近を遮断。今後新たな変化を迎える二人の内面の成長に、どうなるのかこれからの展開が注目されています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す