『プロデュース48』第3次順位発表式順位公開。もはや誰を投票するかファンは悩んでいる件(11位~20位編)

前回の記事で『プロデュース48』第3次順位式にて1位~10位に選ばれた練習生を紹介しましたが、今回は11位からカットラインの20位まで見事選ばれた練習生を紹介します。

11位: 本田仁美(AKB48)

11位に選ばれたAKB48・本田仁美はぷくっとした頬が印象的で、国民プロデューサーはもちろん、練習生の中でもファンが多いメンバーです。そのあどけないルックスとは裏腹にダンスの実力はピカイチで、現在は上位圏をキープしています。

Instagramより

12位: クォン・ウンビ(Woolim)

12位にはボーカル力が引き立つクォン・ウンビが選ばれましたが、特に今回印象的だったのは、第3次順位発表式にて披露した、MCのイ・スンギをも巻き込んだ『オ~レンジ、オレンジ、オ~レンジ』のパフォーマンスが頭から離れないというファンが続出しました。

Instagramより

13位: ハン・チョウォン(CUBE)

13位は歌唱力なら誰にも負けないハン・チョウォンがランクイン。『プロデュース48』にて彼女が最もランキングが変動したといっても過言ではありません。選抜メンバーは12位ですが、彼女の今後の頑張りによっては十分デビュー圏内に入れるのではないでしょうか。

Instagramより

14位: アン・ユジン(STARSHIP)

14位には以前までは上位圏にランクインしていたアン・ユジンが選ばれましたが、ここで順位がダウンし少々苦戦気味の模様です。しかし彼女はまだ練習生の段階でコンタクトレンズのCMの広告モデルに抜擢されるなど、所属事務所であるSTARSHIPの次世代を担う予感大です。

Instagramより

15位: キム・ミンジュ(Urban Works)

15位にはキム・ミンジュがランクイン。TWICEのツウィに似ていると話題になっていた彼女ですが、ダンスや歌だけではなく、演技の経験もあるというマルチな才能の持ち主です。実際に過去に複数のアーティストのMV出演経験や、ドラマにも出演しています。

Instagramより

16位: チェ・イェナ(YUEHUA)

16位には可愛らしいビジュアルのチェ・イェナがランクイン。豊富なリアクションに親しみやすいキャラクターでファンにも愛されています。もちろんパフォーマンスの実力も高く、トレーナーからもその実力はすでにお墨付きです。

Instagramより

17位: 高橋朱里(AKB48)

17位はAKB48・高橋朱里が選ばれましたが、自身のことを『たまご』と公言する彼女の可愛さにノックダウンするファンが続出のようです。その影響からか韓国で『たまごラッパー』というあだ名が付き、着実に知名度を上げています。

Instagramより

18位: チョ・ユリ(STONE MUSIC)

18位にはパワフルな歌唱力が魅力的なチョ・ユリがランクイン。しかしデビュー評価では残念ながら彼女は他の練習生にメインボーカルの座を押し出され撃沈してしまいましたが、それでも「大丈夫、大丈夫」と健気に過ごす性格が彼女のまたひとつの魅力でもあります。

Instagramより

19位: キム・チェウォン(Woolim)

19位にはキム・チェウォンがランクイン。同じ事務所に所属するクォン・ウンビと披露した『オレンジパフォーマンス』により、彼女も『オレンジ』のイメージが今後もついてきそうな予感です。コンセプト評価でセンターをつとめた際の彼女の美しさに魅力を感じるファンが増えたようです。

Instagramより

20位: パク・ヘユン(FNC)

そしてデビュー圏内の最後の順位にランクインしたのはパク・ヘユン。彼女のボーカルの実力はどの練習生も認めていますが、デビュー評価ではチョ・ユリ同様メインボーカルの座は奪えず思わず泣いてしまうという一面も。最終回で彼女が巻き返せるか注目です。

Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す