『プロデュース48』AKB48・佐藤美波「カン・ヘウォンにまた会えて嬉しい」←2人の友情が泣ける件

8/31に最終回を迎える『プロデュース48』。放送もついにクライマックスに差し掛かっていますが、オーディション番組には欠かせない出演者同士の友情が話題です。今回は『プロデュース48』出演者の佐藤美波&カン・ヘウォンの友情について紹介していきます。

AKB48では研究生の佐藤美波

2016年にAKB48のオーディションを受けた佐藤美波。2017年にチームA研究生となり、今が頑張り時の彼女ですが『プロデュース48』にて知名度を上げたことで、今後は人気も増えそうですね。

Instagramより

カン・ヘウォン「佐藤美波と離ればなれになったとしてもまた会いたいです」

第2次順位発表式でカン・ヘウォンは25位→3位と大幅に順位を上げることになります。第1次順位発表式でも約20位順位を上げたカン・ヘウォンですが、それでも第2次順位発表式まではデビューとは程遠い順位でした。そんな中でのまさかのベスト4入り。本人はもちろん、かつて苦楽をともにしてきたグループ評価曲『BOOMBAYAH』2組メンバーも大喜び。今となっては固い友情で結ばれているようです。ちなみにカン・ヘウォンは、第2次順位発表式でなかなか名前が呼ばれないことに対し「美波の家に遊びにいくことばかり考えていた」と会場で大爆笑が起こりました。

カン・ヘウォンいわく「佐藤美波と友達になれて嬉しい」「離ればなれになったとしてもまた会いたい」と親友・佐藤美波に対する愛情を示し、スタジオでは涙の海に。それ以前にもカン・ヘウォンが佐藤美波と離れてしまうことを想像し、泣いてしまったシーンも印象的です。

佐藤美波「カン・ヘウォンにまた会えて嬉しい」

第2次順位発表式のカットラインは30位。佐藤美波は39位と惜しくも脱落してしまったことで、ファンはおそらく「カン・ヘウォンとの絡みがもう見れないのか…」と絶望したと思われますが、そんなはずはありません。8/17放送回でのコンセプト評価のステージの応援に佐藤美波が来ており、2人は再会することに。佐藤美波いわく「久しぶりに会えて嬉しい」「絶対に1位を取ってほしい」とカン・ヘウォンに対してメッセージを送りました。番組にて『美波のママ』『ヘウォンの娘』と言われていた2人の再会はまさに感動の瞬間でしたね。

佐藤美波の顔をやたらと触りたがるカン・ヘウォン

そんなカン・ヘウォンは佐藤美波のことが可愛くて仕方がない様子で、番組が放送されるたびに佐藤美波の顔をやたらと触りまくっているシーンが話題です。現在になってはカン・ヘウォンの一番のファンといっても過言ではない佐藤美波を誰よりも愛していることがうかがえます。

Instagramより

このように、オーディション番組のメインはもちろんサバイバルの中で勝つこと、だと思います。しかし、長い時間をともにしてきた練習生同士の友情も、番組にとっては重要なポイントであることが今回の2人の関係を通じて分かったように、日本と韓国という枠を超えた友情は『プロデュース48』にとっても、ファンにとっても決して無視できない要素に違いありません。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す