プロデュース48最終回は8月31日に生放送!前回よりも3時間早めた午後8時に放送スタート

現在韓国と日本の両国において放送がされているサバイバルオーディション番組の「プロデュース48」です。プロデュース48は以前放送されていた「プロデュース101」「プロデュース101シーズン2」と同じ『国民が投票でデビューする練習生を決める』というやり方はそのまま変わらずで、日本のアイドルグループAKB48のように『会いに行けるアイドル』を生み出すというコンセプトをさらに組み合わせられている番組となっています。番組を通してアイドルグループとして活動するメンバーが選出されデビューが決定すれば、AKB48のように専用劇場でライブ等を行っていきながら日本と韓国の両国で活動を行なっていく予定となっており、国民の投票によってデビューが決まった12人のメンバーたちはデビュー後は2年6ヶ月の間、グループとしての活動を行なっていくとされています。

「プロデュース48」の最終回は8月31日

現在韓国において毎週金曜の午後11から放送がされているプロデュース48ですが、最終回である12回目の放送は8月31日の午後8時から生放送されるということが決定しました。プロデュース101のシーズン1・シーズン2の時は今回のように午後8時からというはやい時間からの放送ではなかったのですが、31日に予定されている生放送はいつもの放送時間よりも3時間はやめての放送になったようです。


Instagramより

放送時間がはやまった理由は?

番組プロデュース48を放送している韓国のMnet側は『”プロデュース48”の最終生放送は今まで放送されてきた回に比べて放送時間が長くなるということから”PICK ME”の特別ステージに参加することになっている10代の練習生たちを考慮した。』という風にコメントを述べています。今回のプロデュース48にはまだ10代の未成年者練習生がたくさん参加しており、従来の11時スタートではとても時間が遅くなってしまうということから、いつもよりも開始時間を3時間はやめて終了時間をはやくしたのだと思われます。

練習生たちのコンセプト評価に注目

日本と韓国の練習生たちが大勢参加をしているプロデュース48ですが現在までに2回の順位発表式が行われ、残っている練習生たちの数もどんどんと減っていき今では30人にまで絞られている状態となっています。厳しいサバイバルの中、本日8月17日の放送では練習生たちのイメージに合う曲を国民が投票して決めた「コンセプト評価」が行われます。今回の課題であるコンセプト評価は「I'AM」「RUMOR」「Rollin′Rollin」「1000%」「また会おう(다시 만나)」「君に届くように(너에게 닿기를)」の6チームにわかれており、どのチームが勝利するのかに注目が集まっています。

I'AM

アン・ユジン、イ・ガウン、ホ・ユンジン、チェ・イェナ、たかはしじゅりの5人で構成されているI'AMです。I'AMでは人気の高い練習生であるアン・ユジンが初センターになっているところに注目が集まっています。

RUMOR

6曲の中で唯一強めでセクシーなイメージの曲となっているRUMORは、キム・シヒョン、クォン・ウンビ、イ・シアン、ハン・チョウォン、むらせさえの5人で構成されています。

Rollin′Rollin

テンポがよく楽しい曲となっているRollin′Rollinです。Rollin′Rollinはチャン・ウォニョン、しろまみる、ほんだひとみ、キム・ナヨン、キムドアの5人で構成されています。

1000%

とても爽やかで夏にぴったりの曲となっている1000%はキム・ミンジュ、イ・チェヨン、みやざきみほ、ごとうもえ、したおみゆの5人で構成されているチームとなっています。1000%では、ダンス・歌において練習生の中ではトップクラスの実力を持っているイ・チェヨンがメインボーカルをつとめているというところが見所となっています。

また会おう(다시 만나)

また会おう(다시 만나)はWANNAONEのイ・デフィがプロデュースを担当した曲として注目を集めています。また会おう(다시 만나)はワン・イロン、パク・へユン、みやわきさくら、たけうちみゆ、カン・へウォンの5人で構成されています。

君に届くように(너에게 닿기를)

君に届くように(너에게 닿기를)はナ・ゴウン、チョ・ユリ、やぶきなこ、キム・チェウォン、チャン・ギュリの5人で構成され、高音パートが重要な曲となっていてメインボーカルのナ・ゴウンが高音をしっかりと出せるかというところが見所となっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す