デビュー4週年を迎えたWINNER!”4”はWINNERにとって幸運の数字に

2014年にアルバム「2014 S/S」を発売し念願のデビューを果たした4人組グループであるWINNERが、今年2018年8月17日でデビューしてから4年目を迎えました。


Instagramより

WINNERのデビュー

2013年にYGエンターテイメントから新しいグループ選出のために行われていたオーディション番組「WIN: Who Is Next」で現在iKONとして活動を行っているグループに勝利し、見事にデビューグループとなったWINNERです。大手事務所であるYGエンターテイメントから新たに男性グループが誕生し、デビューするというのは世界的に人気を集めているBIGBANGのデビューから約8年ぶりだということでも大きな注目を集めていました。

デビュー4周年記念ポスター公開

WINNERが所属しているYGエンターテイメントは本日8月17日の午前0時に合わせて、公式ブログにてWINNERのデビュー4周年を記念するポスターを公開しました。公式ブログにて公開されたポスターにはデビュー4周年にちなんで書かれた数字の”4”と、4年前のデビュー当時から比べて大人っぽく成長したWINNERのメンバー達の姿が見られます。


Instagramより

WINNERは2014年のデビュー当時は元メンバーのナム・テヒョンを含んだ5人での活動を行っていましたが、ナム・テヒョンが脱退してしまいメインボーカルが1人減ったことで大きくグループ構成が変わってしまったWINNERですが、ナム・テヒョン脱退後に4人になってから2017年の4月4日に発売したアルバムタイトル曲「REALLY REALLY」が大ヒットとなったこともあり今回のデビュー4周年ということも含め、”4”という数字がWINNERのメンバーたちにとってはとても意味深いものとなっているようです。

デビュー4周年を迎えたメンバーたちのコメント

カン・スンユンのコメント

『これまで一緒に歩んできてくれたファンのみんなには無限の感謝を伝えたい。これからも地道に前に進んで行くWINNERになっていきます。』

イ・スンフンのコメント

『辛かった時間、楽しかった時間すべてにおいてファン達がそばにいてくれたから、振り返ってみるととても幸せだった。』

ソン・ミノのコメント

『4年間ほんとうに大げさなくらい幸せだった。これからも一緒にゆっくり足を合わせて歩いて行こう。』

キム・ジヌのコメント

『”4”という数字がWINNERにとって幸運の数字で、4周年というのはもっと意味があり特別に感じる。ファン達がいてくれたおかげでデビュー4周年を迎えることができた。WINNERを忘れずに歌を聞いてくれるすべての人たちに感謝したい。』

WINNERのこれからに期待

今年でデビュー4周年を迎えたWINNERは先月4月に正規アルバムとなる「EVERYD4Y」を発表し、カムバックを大成功に収めています。WINNERが今までに発表してきた「empty」や「SENTIMENTAL」「LOVE ME LOVE ME」「REALLY REALLY」といった曲たちはすべてヒット曲となっていることから、ファン達は次のWINNERのアルバムへの期待も大きくなっています。


Instagramより

デビュー4周年を迎え、勢いに乗っているWINNERは今月8月19日の午後6時からソウルのオリンピック公園にて”WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR IN SEOUL”を開催、このソウル公演をスタートとして台北、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、香港などといった国を訪れる海外ツアーを予定しており、韓国だけでなく世界中にいるWINNERのファンたちと交流を楽しむ予定となっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す