「SISTAR先輩の場所を埋めることはできない」パワー清純グループとして活躍しているGFRIEND

2015年にタイトル曲「Glass Bead(유리구슬)」でデビューを果たしデビュー曲「Glass Bead(유리구슬)」が大ヒットを見せ一躍人気アイドルグループとなったGFRIENDです。デビュー曲「Glass Bead(유리구슬)」のあとも「Me gustas tu(오늘부터 우리는)」や「Rough(시간을 달려서)」、「LOVE WHISPER(귀를 기울이면)」「Time for the moon night(밤)」などといった数々のヒット曲を生み出しているGFRIENDは、アイドルグループらしい清純なイメージでありながらも、ステージに上がれば息の合ったパワフルなダンスで見ている人を魅了していることから”パワー清純グループ”として、毎回カムバックごとにいろいろな曲のコンセプトを見せながら多くのファンたちから人気を集めるグループにまで成長を見せています。

GFRIENDのインタビュー

先月7月19日にサマーアルバムとなる「Sunny Summer(여름여름해)」を発売しカムバックを果たしたGFRIENDです。今回のタイトル曲「Sunny Summer(여름여름해)」は暑い夏にピッタリの曲となっていてGFRIENDのメンバーたちの夏らしいキュートなビジュアルが際立っている一曲にもなっています。

GFRIENDのメンバーたちが見せる清純なコンセプトと軽快なメロディーが楽しい一曲となっている「Sunny Summer(여름여름해)」は今年2018年のサマーソングとして大ヒットし、K-POP界の新たなサマーソングガールズクループとしての人気を見せ始めています。
今回「Sunny Summer(여름여름해)」でカムバックを果たしたGFRIENDのメンバーたちは、今年で活動4年目となる意気込みをインタビューにて述べました。

GFRIENDのメンバーたちはインタビューにて『私たちがみなさんにお見せしたいことはたくさんある。なのでこれから先しなくてはいけないこともたくさんある。もちろんやりたいことと、その時にしなければならないこととではコンセプトが違う。夏にはGFRIENDとしての爽やかな雰囲気を出したいし、冬の季節には儚い感情を出してみたい。爽やかで、暖かくて、明るくて、まだまだしたいことがたくさんある(笑)』と、これからファンに見せていきたいGFRIENDの姿がたくさんあるということを述べました。


Instagramより

GFRIENDがサマーソングを代表とするグループとしての人気を見せ始めたということと、以前サマーソングと言えばSISTARだったことから、インタビュー側は『SISTARの後を継ぐのではないのか?』という質問をGFRIENDに投げかけています。このインタビュー側の質問に対しGFRIENDのメンバーたちは『私たちがSISTAR先輩の席を”奪う”、”代わりに埋める”などといった表現は絶対にしてはいけない。GFRIENDは誰かのタイトルを奪っていくグループではない。そんなことを言ってしまったら大ごとになる(笑)わぁ、ビックリした、ははは。』とコメントを残しています。


Instagramより

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・そんなこと言ったら大ごとになるよ!冗談だよね。笑[+98 -15]

・GFRIEND!夏を涼しく過ごせるようにしてくれてありがとう![+59 -3]

・SISTARの後を継ぐことができるグループはいないことも事実、GFRIENDの曲がいいことも事実。[+43 -2]

・そんなことなんでインタビューで聞くの?GFRIENDにはGFRIENDの良さがあるし、SISTARにはSISTARの良さがある。[+24 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す