ガールクラッシュコンセプトのガールズグループだって夏に見たい!あなたはどのグループ推し?

以前の記事にて、夏に見たいフレッシュ感満載のガールズグループについて紹介しましたが『ガールクラッシュコンセプト』のイメージがあるガールズグループも夏に是非見たいところですよね。今回はそんな暑さを特有のパワーで吹き飛ばしてくれる、シックさが加わるガールクラッシュコンセプトのガールズグループを紹介していきますね。

歌唱力&パフォーマンスならピカイチのMAMAMOO

2014年にK-POPに突如登場したMAMAMOO。デジタルシングル『Don't Be Happy』でデビュー後、楽曲『Mr.Ambiguous』『Piano Man』『Um Oh Ah Yeh』『You're the best』『Décalcomanie』『Yes I am』『Starry Night』などの楽曲を通じ、自信あふれるパフォーマンスと歌唱力を披露してくれた彼女達ですが、積極的な女性の姿を表現し、まさに『ガールクラッシュ』としての一面を見ることができます。MAMAMOOは今年の夏に『Egotistic』を発売しましたが、彼女達のダイナミックなガールクラッシュコンセプトを一層高めた楽曲に仕上がっています。

個性あふれるパフォーマンスが魅力のBLACKPINK

2016年にデジタルシングル『SQUARE ONE』でデビューしたBLACKPINK。『WHISTLE』『BOOMBAYAH』『PLAYING WITH FIRE』『AS IF IT'S YOUR LAST』『DDU-DU DDU-DU』と次々とヒット曲を出した彼女達ですが、少女というイメージよりも自由奔放な楽曲コンセプトにパワーあふれる個性的なパフォーマンスで魅力を放ち、今やK-POPを代表するガールズグループへとのぼりつめましたね。

今年初めてガールクラッシュのイメージを見せたApink

2011年に楽曲『I don't Know』でデビューしたApink。その後『NoNoNo』『Mr. Chu』『Luv』『FIVE』と、それまでは『清純コンセプト』を引っさげていた彼女達ですが、今年に入り新曲『I'm so sick』にて正反対の魅力を見せ、デビュー8年目のガールクラッシュの反転に成功、見事音楽放送でも1位を獲得、活動が終わった後も音楽チャートにて上位圏にランクインするなど、今でもファンに愛される楽曲です。

ユニットだって負けない、gugudan SEMINA

2016年にデビューした9人組ガールズグループ・gugudanのユニットであるgugudan SEMINA。『プロデュース101』シーズン1にて『Jellyfish3人娘』と呼ばれていたセジョン・ミナ・ナヨンで構成されたユニットです。本来のグループであるgugudanが持つ『コンセプトアイドル』という性格を、3人のメンバーが持っている自身のみの特性と、ユニットとしての自由奔放な魅力を披露、またダイナミックな音楽とパフォーマンスでガールクラッシュを感じることができます。

『グローバルサマークイーン』RED VELVET

やはり夏に外せないのが新たなサマークイーンとして名高いRED VELVET。楽曲『Ice Cream Cake』『Dumb Dumb』『Russian Roulette』『Rookie』『Red Flavor』『Peek-A-Boo』『Bad Boy』など、発売するごとに中毒性の高い楽曲として知られており、今や『グローバルサマークイーン』とも呼ばれているほどです。今年の夏もやはり『Power Up』にてカムバックしてくれた彼女達ですが、夏の代表曲になること間違いありません。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す