デビュー1周年を迎えても大忙しのWANNA ONE。メンバーはそれぞれどんな活躍ぶりを見せた?(グァンリン、ジソン、ミニョン、ジニョン、ソンウン編)

前回の記事に続き、メンバーそれぞれの活躍ぶりについてライ・グァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミニョン、ペ・ジニョン、ハ・ソンウンの項目に分けて紹介していきたいと思います。

新たなファッションアイコンとして注目されているライ・グァンリン

WANNA ONEの中で唯一の外国人メンバーであるライ・グァンリンは、長身とスタイルの良さを生かし、有名ファッションブランドのイベントに参加するなど、新たなファッションアイコンとして注目されています。また、同じCUBEエンターテイメント所属の(G)I-DLEソヨンのソロMVに出演するなど、その活躍ぶりはとどまるところを知りません。また、韓国語の実力も日に日に上達していると話題です。

我らがリーダー、ユン・ジソン

ユン・ジソンはグループ最年長として、11人という大規模グループをまとめるリーダー。彼なしにはWANNA ONEは存在しないといっても過言ではありません。「できることはどんどんやって、できないことは一生懸命やる」という覚悟のもと、WANNA ONEはもちろん、ファンへの神対応ぶりも積極的にこなすメンバーです。

Instagramより

とにかく頑張り屋のファン・ミニョン

端整なルックスで女性ファンが多いファン・ミニョンは、WANNA ONE活動中に外国語の勉強をとにかく頑張り、ユン・ジソンとともにグループを引っ張ってきたメンバーです。また、バラエティー番組の出演はもちろん、コンサートにて鍛え上げられた腹筋を披露したことは今でも記憶に新しいですね。

Instagramより

とにかく成長が著しいペ・ジニョン

ペ・ジニョンといえば『成長』という単語が最もマッチするのではないでしょうか?『プロデュース101』シーズン2当時、自信の無さを指摘され、Fランクという屈辱を味わった彼ですが、WANNA ONEとして選ばれた後は練習を怠らず、次々と発展していく姿を見せています。最近はボーカルはもちろん、ダンスの実力まで兼ね揃え、アイドルとしての自身の役割を担当している姿が目覚ましいです。

Instagramより

実はなんでもできるハ・ソンウン

『万能キャラクター』と呼ばれているハ・ソンウンは、WANNA ONEメンバーとしての1年間、見せなかった魅力は無いのではないでしょうか。『覆面歌王』では改めて自身の抜群の歌唱力を証明し、パワフルなダンス、中毒性のある独特な笑い声…などマルチな才能はもちろん、番組に出演するごとに新たな姿を見せてくれるメンバーです。

Instagramより

このように、WANNA ONEは12月までの期間限定ユニットながらも、どのアイドルよりも早く成長し、トップにのぼりつめたわけですが、その地位は現在も変わりません。残りわずかの活動も今と変わらず駆け抜けてくれることでしょう。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す