世界的に大人気!今更聞けない『カカオフレンズ』キャラクタープロフィール

韓国のキャラクターである『カカオフレンズ』ですが、韓国好きの方であれば多く目にすることがあるのではないでしょうか。いまや世界的に大人気になり、社会現象にもなっている『カカオフレンズ』のキャラクタープロフィールについて紹介します。

世界的に虜になった『カカオフレンズ』

『カカオフレンズ』は、スマホアプリである『カカオトーク』『カカオストーリー』などでスタンプとして用いられるキャラクターから始まり、現在は商品化もしています。今となっては『カカオフレンズ』専用のストアが存在し、韓国人だけではなく、外国人観光客も多く訪れています。本当に『カカオフレンズ』が好き!という方は、まさにキャラクターのアイテム目当てで渡韓する方もいらっしゃるようですよ。そんな『カカオフレンズ』は韓国社会に無くてはならない存在。現在では、販売収益が100億ウォンを超えているそうです。

Instagramより

『カカオフレンズ』キャラクタープロフィール

Instagramより

ムジ&フレンズ

・ムジ(MUZI)

Instagramより

うさぎの服を着たたくあん。服を脱ぐとかなり恥ずかしがるらしい。コンプレックスはまさに自身の『たくあん』の姿。

・コン(CON)

Instagramより

『たくあん』を現在のMUZIへと育てた正体不明のワニ。その次は桃を育てようとしてAPEACHを狙っているらしい。ワニの割にはサイズがかなり小さい。

・アピーチ(APEACH)

Instagramより

桃の形をしたAPEACH。桃の木から脱出したらしい。APEACHのファンはかなり多く、現在釜山(プサン)には『A PEACH CAFE』が存在します。

釜山にオープンしたカカオフレンズ『A PEACH CAFE』がピンク好きにはたまらないと話題沸騰中
釜山にオープンした『A PEACH CAFE』 8月15日に釜山に初オープンしたカカオフレンズ人気キャラクター・A PEACH(アピーチ)のカフェが開...

・ジェイジー(Jay-G)

Instagramより

サングラスをかけたパーマ姿のモグラ。地面の中が恋しく、常に孤独なモグラという設定。

フロド&フレンズ

・フロド(FRODO)

Instagramより

赤の首輪をつけた犬のキャラクター。お金持ちの犬の家に生まれたらしい。コンプレックスは『雑種』。

・ネオ(NEO)

Instagramより

ショートヘアのかつらを被った猫のキャラクター。FRODOと付き合っている。コンプレックスは本人が被っている『かつら』。

・チューブ(TUBE)

Instagramより

アヒルのキャラクター。極限状態に達すると狂ったアヒルへと豹変する。コンプレックスはアヒルなのにも関わらず、足が小さく水掻きをはめているということ。

ライアン(RYAN)

Instagramより

2016年に突如登場したライアン。ライオンのキャラクターであっても、たてがみが無いのがコンプレックス。体型がJay-G並みで、感情をあまり出さず、寝る時も目を開けたままというほど。そのため誤解されやすく、実際は誰よりも気が弱く、繊細な感情を持っているという、信頼できる助言者なんだとか。そしてアフリカのある島の王位の継承者だったものの、自由な生活を求め脱出。しっぽが長いと捕まりやすいため、しっぽは短いらしい。

ライアン好きにはたまらないカカオフレンズショップにある『ライアンカフェ』の魅力
とにかく外観がライアンだらけの『ライアンカフェ』 以前にのカカオフレンズショップの記事でも少し触れていますが、カカオフレンズシ...

このように、途中参加したライアンですが、現在はキャラクターの中でも圧倒的な人気ぶりで、ソウルに『ライアンカフェ』ができるほど。こちらもストア同様、毎日お客様で賑わっていますね。

Instagramより

このように、実は細かなキャラクター設定がされていた『カカオフレンズ』。『カカオフレンズ』の作者いわく、NEO→Jay-G→APEACH&FRODO→MUZI&CONの順番でキャラクターができあがったようです。今後も多くのアイテムが発売されるのが楽しみですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す