『プロデュース48』第2次順位発表式→電撃の中間順位発表にて順位の変動が激しく予断を許さない状況に。

8/3に『プロデュース48』第2次順位発表式を終えましたが、最近になり番組側が突如中間順位を公開し、順位の変動があまりにも激しく、上位にランクインしていた練習生達は油断できない状況が続いているようです。

順位にかなりの変動がみられた第2次順位発表式

まず、第2次順位発表式では57位→30位と、約半数が脱落してしまうという状況であっただけに、順位にかなりの変動があったようです。まず1位には前回3位から順位を上げたチャン・ウォニョン(STARSHIP)がランクインし、ともに競争してきたイ・カウン(PLEDIS)、アン・ユジン(STARSHIP)を差し押さえ見事栄冠に輝きました。そしてともに1位候補に上がっていた矢吹奈子(HKT48)が2位にランクイン。

・チャン・ウォニョン(1位)

Instagramより

・矢吹奈子(2位)

Instagramより

そして面白いのが3位以降の順位で、前回25位だったカン・ヘウォン(8D)が3位に急上昇。そして前回47位からさらに約40位順位を上げたハン・チョウォン(CUBE)がここに来て9位とデビュー圏内にランクインし、BLACKPINK『BOOMBAYAH』2組で奮闘した2人の順位は今後も注目されそうです。

・カン・ヘウォン(3位)

Instagramより

・ハン・チョウォン(9位)

Instagramより

中間順位で突如デビュー圏内にランクインした練習生は?

8/3の第2次順位発表式終了後、投票システムも変わり、練習生も2人まで投票できるという状況の中、番組側が突如中間順位を発表。そこでは第2次順位発表式に劣らない順位の変動を見せていますが、特に目立つのが宮崎美穂(AKB48)の27位→3位という順位急上昇。ここになり始めてデビュー圏内にランクインした彼女ですが、2007年にAKB48のメンバーとして活動して以降、Youtubeを通じ韓国愛をアピール、そして『プロデュース48』での頑張りが今回の飛躍に繋がったのではないか?といわれています。

Instagramより

『プロデュース48』流暢な韓国語を披露したAKB48『踊るタヌキ少女』宮崎美穂に目が離せない!
先日『プロデュース48』第2話が放送されましたが、韓国愛に溢れまくっているAKB48・宮崎美穂が番組放送前から韓国ファンの支持を集めて...

そして1位には再び宮脇咲良(HKT48)が返り咲き、カン・ヘウォンがさらに順位を上げ2位にランクイン。センター争いも実に激しいです。そして放送開始からデビュー圏内の常連だったアン・ユジン、チョ・ユリ(Stone Music)などが突如デビュー圏外に急落してしまうという事態に陥り、変動ぶりが甚だしくもはや『誰がデビューしてもおかしくない状況』。今後行われるコンセプト評価の活躍ぶりによっては再び順位が変動する可能性も十分にありえることなので、練習生もファン(国民プロデューサー)もハラハラしている状況がしばらくは続きそうですね。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・なんで突然順位公開?シーズン2の時も生放送で脱落危機だった練習生ほとんどデビューしたよね[+1199 -72]

・メインボーカルが必要なのに、チョウォン、ヘユン、コウンのうち1人は選ばれないと[+537 -78]

・チャン・ウォニョンは美人なんだけど、可愛い部分を自然に見せてほしい[+258 -48]

・カン・ヘウォンは実力よりもルックスでグループに必要だと思う[+64 -3]

・カン・ヘウォンが2位…すごい…!!!![+52 -4]

・ハン・チョウォンは12位以内に入らないと[+47 -5]

・宮崎美穂は絶対にデビューさせなきゃ、ずっと変わらずに韓国好きって言ってくれて、最後まで応援するよ[+46 -5]

・カン・ヘウォンは可愛いし魅力あるし、バラエティーに出てもうまくいきそうだけど[+44 -5]

・宮崎美穂絶対に韓国でデビューしよう[+44 -10]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す