デビュー2周年を迎えたBLACKPINK!大型新人グループからK-POPを代表するガールズグループに

YGエンターテイメント所属で2016年にデビューを果たしたグループBLACKPINKが本日8月8日でデビュー2周年を迎えたことで、世界中のファン達からの注目を集めています。

Instagramより

デビュー2年めとなったBLACKPINK

2018年8月8日にシングル「SQUARE ONE」を発売し4人組ガールズグループとしてデビューしたBLACKPINKです。BIGBANGやWINNER、iKONなどといった人気アーティストが多々所属している韓国の大型事務所であるYGエンターテイメントから約7年ぶりとなる新たなガールズグループがデビューすると、当時はたくさんのK-POPファン達から注目を集めていました。
BLACKPINKのメンバーが公開されたときは、BLACKPINKのメンバー全員がとても可愛くビジュアルも最高で、さらにはYGエンターテインメントからの新人なので実力にも期待ができるということから、デビューするまでに多くのファンがつき、韓国だけでなく世界中からの関心が寄せられていました。

BLACKPINK感謝のコメント

BLACKPINKは8月8日でデビュー2周年を迎えたということに対し『2周年だということが信じられない。ファン達と一緒にすごせて嬉しい。今回の活動を楽しくすることができてファンのみんなと一緒に過ごしているんだということをたくさん感じることができた。これからもずっとファン達と一緒にいたい。』といつも応援し続けてくれているBLACKPINKのファンに対しての感謝のコメントをメンバーたちは述べています。
BLACKPINKがデビュー2周年ということでYGエンターテインメント側は、公式ブログにBLACKPINKのデビュー2周年を記念するポスターを2枚公開しました。公開されたポスターではBLACKPINKのメンバーたちが手をつないでいる姿が見られます。

Instagramより

Instagramより

デビュー曲「휘파람(WHISTLE)」「붐바야(BOOMBAYAH) 」での活動

2016年8月8日にBLACKPINKはデビューシングルとなる「휘파람(WHISTLE)」「붐바야(BOOMBAYAH) 」の2曲を発売しています。YGエンターテインメントから約7年ぶりのガールズグループデビューということもありデビュー前から注目を集めていたBLACKPINKですが、ファン達の期待を裏切ることなくカリスマ性溢れる華やかなデビューステージを披露し見ていた人を虜にさせました。
BLACKPINKがデビューしてから14日というK-POP史上最短記録記録で音楽プログラムで1位に輝くというK成績を残し、デビューしてすぐに”大型新人グループ”として話題を集めました。

新記録を作り続けているBLACKPINK

公開された「휘파람(WHISTLE)」「붐바야(BOOMBAYAH) 」「불장난 (PLAYING WITH FIRE)」「마지막처럼 (AS IF IT'S YOUR LAST)」「STAY」などといったミュージックビデオすべてがYouTubeにおいて再生回数1億回を突破するなど、驚異の記録を出し続けているBLACKPINKは”再生回数の妖精”などと呼ばれています。

これからのさらなるBLACKPINKの活躍に期待

今年の6月15日に発売されたBLACKPINK初のミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲「뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)」は、ミュージックビデオは公開されてから6時間後には再生回数1千万回を突破し、再生回数1億回に達成するまでの期間は韓国ガールズグループの中での最短記録を更新しています。音楽番組においても3週連続で1位を獲得するなどし好成績を収めました。

カムバックをしてさらに勢いに乗っているBLACKPINKのメンバーたちはデビュー2周年ということもあり年末まで休む暇なく活動を続けていく予定とされており、先月7月から日本で初のアリーナツアーを開催中のBLACKPINKは8月16日・17日に福岡国際センター、24日~26日までは幕張メッセ、12月24日には海外ガールズグループ初となる京セラドームで単独コンサートを行う予定となっています。

Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す