新曲が大ヒット中!ソロアーティストとしても世間のハートをガッチリと掴んだZICO

プロデューサー兼ラッパーのZICOが新しいシングル「SoulMate(feat. IU)」を発売。ユニークで特徴的な楽曲はソロでも競争できることを証明。成功の歩みをみせています。

新曲「SoulMate(feat. IU)」が大ヒット!

ZICOは7月30日に各種オンライン音源サイトを通じて、新しいシングル「SoulMate(feat. IU)」を発売。強固なチャートを崩し、全ての音源チャートで1位になるオールキルを達成。韓国国内だけでなく世界中のファンたちの注目を集めています。

数々のヒット曲を世に生み出す

2011年にボーイズグループBlock BのメンバーとしてデビューしたZICOは、Block Bのアルバムを直接プロデュースしアーティストとしての様々な能力を誇示。その後、2014年にソロとして初めての楽曲「Tough Cookie」を発表。ソロアーティストとして、そしてプロデューサーとしての地位をがっちりと固めることに成功しました。

以降Block Bとしての活動とソロアーティストとしてのヒット曲「Boys And Girls(feat. Babylon)」、「 I Am You, You Are Me」、「Artist」、などを通じて優れた音楽性だけでなく、全ての音源チャートを凌駕し、“信じて聴く”アーティストへと成長しました。また、ケーブルTV Mnetのラッパーサバイバル番組「SHOW ME THE MONEY」の審査委員としても大活躍。他にも人気ボーイズグループWanna Oneのユニット“Triple Position”(キム・ジェファン、カン・ダニエル、 パク・ウジン)の新曲「カンガルー」の全体プロデュースを務めるなど、ジャンルを問わず多彩な活躍でトップアーティストの軌道に乗ったのです。

ZICOは、新曲「SoulMate(feat. IU)」でも直接作詞、作曲、プロデュースに参加して、自分だけの独創的なカラーを集約させた音楽を表現しました。また、フィーチャリングとして支援射撃したIUと歴代級の相乗効果を発揮したという評価を得て、韓国国内の全ての音源サイトの上位を占める快挙を達成。ZICOの音楽を待っていたリスナーの熱い反応と、“音源キング”の立場を堂々と立証しました。

今月初の単独コンサート「ZICO "King Of the Zungle" Tour in Seoul」開催

このように作品性と大衆性、話題性を同時にさらったアーティストZICOは、8月11日&12日に今年初の単独コンサート「ZICO "King Of the Zungle" Tour in Seoul」をソウルのオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開催。期待を集めると共に一層成長したソロアーティストとしての真価を発揮する見通しです。


Instagramより

デビュー以降初めて開催される単独コンサートであるため、ZICOは公演タイトルとコンセプトの企画、制作などにも積極的に参加し、世間から多くの愛を受けた音楽はもちろん、今まで見ることができなかった多彩な魅力が詰まったユニークで新鮮な舞台をプレゼントすると関心を集めています。

同コンサートの日本公演はTOKYO DOME CITY HALLで9月1日&2日に開催予定。日本でもZICOのアイデアが詰まった渾身のステージを観覧することができます。この機会にソロアーティストZICOの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

形式にとらわれず、様々な試みを重ねて限界のない音楽のスペクトルを誇示しているZICO。そんなZICOが今後どのような音楽で世間を驚かせるのか。ZICOのこれからの限りない変身が期待されます。


Instagramより

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す