gugudanの来日記念盤CDはグループの歴史を振り返られる?

韓国人気9人組ガールズグループgugudanの単独での来日記念イベントの開催に大きな関心が集まる中、イベントに先立ち記念CDがリリースされることが決定しました。gugudanは、9月21日に初の単独来日イベント「gugudan 1st Showcase & Fanmeeting “Dear Friend”」を控えており、19日に来日記念盤CDがリリースされ日本活動を本格化させる予定です。同CDはこれまでgugudanがリリースしてきた4つのアルバムのリード曲が収録されており、gugudanのデビューからこれまでのグループとしての活動を楽曲を通じて振り返ることができる内容となっています。今回はデビューからこれまでのアルバムのリード曲をリリースに先立ち振り返ります。

gugudan(구구단)さん(@gu9udan)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

Act.1「The Little Mermaid」

9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団としてスタートしたgugudanはデビューアルバム「ACT.1 The Little Mermaid」を2016年の6月にリリースしガールズグループとしてのキャリアをスタートしました。タイトル曲「WONDERLAND」はマーメイドをモチーフにした華やかな曲調がデビューから始まるこれからの活動への希望を感じさせる軽快なナンバーとなっており、サビでは「頭の先からつま先まで全部私のすべてを私は探したい」の歌詞とメロディーが中毒性を生んでいます。デビュー前から多岐に渡って活動をしていたメンバーが多く在籍するgugudanはパフォーマンスだけでなく成績も新人離れしており、リアルタイム検索語を掌握、前売りアルバム1万枚完売、HANTEOチャートリアルタイムアルバム販売1位、GAONチャート週刊アルバム販売2位などの功績を残し人気グループ誕生を予感させました。

Act.2「Narcissus」

デビューアルバムの活動から8ヶ月ぶりに2ndミニアルバム「Act.2 Narcissus」をリリースし、タイトル曲「A Girl Like Me」で活動しました。デビューから当アルバムまでの活動の間にメンバーのセジョンがソロデビューを果たし好成績を残したことからデビューにも増して注目を集める中での活動となりました。タイトル曲「A Girl Like Me」は恋に落ちた少女が自身の魅力を積極的にアピールする内容になっており、ポップジャンルを連想させるサウンドに「「私、私、私みたいな子、どう? うん?」のリフレインが中毒性を生んでいます。「THE SHOW」でカムバック初週で2位なるなど安定した功績を残すなど、デビュー時とはまた違った、洗練されたパフォーマンスで約8週間の活動を行いました。「より一層成長できて良い時間だった。特にデビュー活動のときとはまた異なる魅力をお見せできたようで、やりがいを感じる。これからも限りない魅力とより一層成長した姿をお見せしたい」とさらなる飛躍を誓いグループとしての向上心を明らかにしていた点が印象的と言えるでしょう。

Act.3「Chococo Factory」

2017年11月には1stシングル「Act.3 Chococo Factory」で活動を再開させ話題を集めました。当シングルリリースまでの間にgugudanの初のユニットとしてgugudan5959としてメンバーのミナとヘヨンが自身らの特徴を生かした活動を行い、gugudanへの大衆の関心を外すことはありませんでした。1stシングルのタイトル曲「「Chococo」はファンタジー要素を取り入れた内容となっており「チョココ、ココココココ」のリフレインがまたしても中毒性を生んでいます。gugudanの活動が楽曲テーマを再解釈しグループ個性として落としこむスタイルへと確立されたことを象徴し始めたニュアンスを感じさせます。

Act.4「Cait Sith」

2018年1月末には、1stシングルでのからほどなくして2ndシングル「Act.4 Cait Sith」で活動しました。当シングルのタイトル曲「The Boots」は強烈なダンスと魅惑的なシルエットが印象的となっており、これまでgugudanが見せてきた姿とは一線を画す内容となっており話題を集めました。フランスの童話「長靴をはいた猫」の再解釈となっている当楽曲は白と黒のビジュアル的対称性も関心を集め、スリムなプロポーションにボーカルラインのパワフルな歌唱が際立っています。

以上が曲ごとの多様なコンセプトを消化することに長けたgugudanの記念アルバムリード曲のまとめです。来日記念盤CDには楽曲の他に、ミュージックビデオDVD、gugudanのヒストリーブックがセットとなっており、gugudanのヒストリーを振りかえることのできる充実の内容となっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す