“めげずにデビューしてくれてありがとう” 長い練習生時代を過ごした女性アイドル5人

現在活発に活動するアイドルたちの中には想像を遥かに越える練習生生活に耐えた人たちがいます。3〜4年は基本、長くて10年以上続いた練習生期間に耐えた人もいます。今回はそんな、“めげずにデビューしてくれてありがとう”な女性アイドル5人を紹介したいと思います。

1. TWICE ジヒョ・・・練習生期間10年


Instagramより

国民的ガールズグループへと成長したTWICEのリーダージヒョは練習生期間10年という、長きに渡る下積み時期を経験したメンバーです。2005年7月にJYPエンターテイメントに入社したジヒョですが、これはWonder Girls出身のソンミと同じ日で、以降ジヒョは2015年10月までの約10年に渡りWonder Girlsとmiss Aのデビュー過程を全て見守ったのです。

ジヒョは最近出演したJTBC「キム・ジェドンの TALK TO YOU 2」で歌手の夢を見ている視聴者の進路相談を行い注目を浴びました。この席で彼女は、“10年以上練習生生活をしてきて、歌手という職業が私に合うのかたくさん悩みました。私が幸せなことをすればそんな私を見る周囲の人たちも幸せだと思いました。自分にとって何が幸せなのかが分からなければなりません。”と助言しました。

2. Red Velvet スルギ・・・練習生期間7年


Instagramより

Red Velvetのスルギは、先輩たちの口コミによりデビュー前から有名になったメンバーです。しかし、スルギの練習生期間はなんと7年。2007年に開催されたオーディションを通じてSMエンターテイメントの練習生生活を始めたのです。これは、デビューの先輩であるEXO(スホ&カイを除く)のメンバーはもちろん、f(x)よりも長い期間です。スルギはそれから7年という長い練習生期間を経て、Red Velvetとしてデビューし、最近では平壌公演に参加し注目を浴びました。

3. BLACKPINK ジェニー・・・練習生期間6年


Instagramより

BLACKPINKのジェニーはラッパーとボーカルの両方で卓越な実力を見せ、その愛らしいルックスとともに人気が上昇しているメンバーです。最近発表され大ヒットしている「DDU-DU DDU-DU」でも強烈なラッピングで聴衆を捕らえています。これは約6年に渡る練習生生活が作り出したものと言われています。よく知られていることですが、ジェニーはニュージーランドの留学出身です。韓国国内の音楽を聴いて歌手の夢を育て、以降6年間練習生生活を続けました。しかし、練習生時代にも優れている実力と外見を認められ、イ・ハイやスンリなどのアルバム収録曲のフィーチャリングを引き受けたり、G-DRAGONの「THAT XX」のミュージックビデオに出演して注目を集めました。

4. LOVELYZ BabySoul・・・練習生期間5年


Instagramより

LOVELYZのリーダーBabySoulはWoollimエンターテインメントの最初の女性練習生として知られています。約5年という時間デビューを準備して、現在LOVELYZのリーダーとして活動中です。2017年5月2日発売された‘今、私たち’を通じて最初の1位を握りしめてこんこんと泣くベビーソウルの姿がファンに大きい感動を抱かせた。

5. GFRIEND ソウォン・・・練習生期間5年


Instagramより

最近「Sunny Summer」でカムバックしたGFRIENDのリーダーソウォンは約5年の練習生生活を過ごしました。ソウォンは当初DSPメディアの練習生でしたが新生会社であるSourceミュージックに移籍した珍しいケースです。中学2年生の時に練習生生活を始めたソウォンは2015年1月にGFRIENDとしてデビューし、‘パワー清純’という新しいジャンルを導く先頭走者へと成長しました。

 

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す