夏の魔法?RED VELVETの新ミニアルバム「Summer Magic」で8月6日にカムバック

8月初旬のカムバックを予告していたRED VELVETの日程とタイトル名やその他活動が明らかになり大きな関心を集めています。今年のサマーソングチャートは過去に前例がないほど人気ガールズグループが一同に活動を開始させており、RED VELVETも例外なく夏特有の季節性を生かした活動に乗り出します。

Summer Magic

RED VELVETは来月8月6日に夏のミニアルバム「Summer Magic」をリリースし本格的な夏の活動に乗り出すことが決定しています。リリースに先立ち京畿道一帯で新曲のミュージックビデオを撮影したことを明らかにしており、2018年に入り7ヶ月ぶりの2度目のカムバックに乗り出します。今回の新アルバムの活動に際してMBC every1のバラエティ番組「週刊アイドル」などの各種番組出演も決定しており、大きな話題を集めることが予想されます。先行予約などもスタートしており、カムバックまでに順次明らかになっていくプロモーション活動に早くも注目が集まっており、独自の多様なコンセプトを消化し、昨夏のサマーソング「Red Flavor」がメガヒットを記録しているだけに、RED VELVETが見せる今年のサマーソングの新たな一面に注目です。

Red Flaver

6日のカムバックが大きな注目を集める理由の一つに昨夏リリースの楽曲「Red Flavor」のメガヒットがあります。当楽曲は中毒性高いサウンドと夏のコンセプトとグループコンセプトを完璧に消化している内容で、ミニアルバム「The Red Summer」のタイトル曲となっており、MelOn、genie、NAVER MUSIC、Bugs、Olleh Music、SORIBADA、Monkey3など、7つの音源チャートで1位を獲得し、アルバム収録曲は、全曲がチャートインする盛況ぶりでした。音楽番組では「人気歌謡」をはじめとする番組でタイトルを獲得し、ヒットを証明し話題を集めていました。さらに「Red Flavor」の盛況ぶりにビルボードも注目しており「ドラマチックなシンス(Synth) と打楽器的なメロディが鳴り響く、Red Velvetのフルーツ味の漂う夏の恋を歌う曲だ。間違いなく今年の夏、頭の中にずっと鳴り響くK-POPのうちの一つになるだろう」と楽曲を讃え、ワールドクラスで活躍する素質を当時から評価されていました。この楽曲のヒットで初の単独コンサート「Red Room」を開催し、日本でも初となる単独でのイベントも開催されました。夏の快進撃は止まらず、8月、9月とガールズグループブランド評価ランキングで2ヶ月連続で1位を獲得し大きな話題を集めました。さらに初の単独リアリティ「LEVEL UP PROJECT」も放送され、リゾート地タイで、毎日様々な方式のアクティビティーを通じて大衆にリアルな素顔を届けました。その後「Peek A Boo」、「Bad Boy」とクールで洗練されたコンセプトの楽曲をリリースし、グループとしての幅の広さを証明し、7月には「#Cookie Jar」で日本デビューも飾っており、勢いに乗るグループと言って良いでしょう。

最近のRED VELVETは日本活動に並行して、韓国では個人活動に従事していました。スルギはバラエティー番組を通じて新たなセンスを誇示しており、ウェンディは持ち前の歌唱力を武器に他シンガーの楽曲のヒューチャリングに参加しており関心を集めています。グループは6日のカムバックを前に4日と5日に自身2度目となる単独のコンサート「REDMARE」の開催を控えており、当コンサートにて新曲の楽曲の公開も予想されており、どういった夏のRED VELVETの姿を見せるのかに注目が集まっています。期待です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す