来日イベント決定の元LoveUs ミギョ、苦節をバネに変え成長を遂げる美声

ミギョは2014年にBob Girlsでダヘとしてデビューを飾るもグループが解散し、その後2015年には、LoveUsのメンバーとしてグループで再デビューしましたが、またしてもグループが解散。悲運の一途たどったことでも有名です。しかし、路上ライブを地道に続けることで活路を見出し、シングル「YOU&I」でソロとしてデビューを飾る段階までアーティストとして成長を遂げました。そんなミギョが8月から日本でプロモーションイベントを開催することが決定しており、ついに日本に上陸します。

叩き上げ?

ミギョは2度のグループ解散の境遇に合いながらも、路上で地道に歌い続けるという努力を惜しみませんでした。そんな努力の中で、SNSを通じた音楽にて一躍脚光を浴びる活路を見出しました。ユン・ジョンシンのヒット曲「Like It」のカバーがSNSで話題を集め、Youtubeのチャンネル登録者数が10万人を超え、「Like It」カバーバージョンの視聴回数は1000万回近くまで記録し、2018年、シングル「YOU&I」で切なくも雰囲気高い魅力的な歌声を大衆に届け好感を集めてきました。まさに叩き上げのシンガーと言えるでしょう。音楽界の華やかで香り深い美しいバラのような宝石になるといった意味が込められたミギョという活動名がついに花開く時が来ており、1stシングル「YOU&I」発売記念ショーケースでは涙を流すシーンが話題を集め、最近では1stミニアルバム「RAIN SOUND」をリリースし美声を発揮しています。

OST

ミギョは雰囲気高い美声でドラマの劇中挿入歌(OST)にも参加しており、ドラマの雰囲気をより一層引き立てており、話題を集めています。2018年1月に韓国KBS TVで放送スタートした「ラジオロマンス」のOSTでは、切なさの中にもバックサウンドとミギョのどことなく優しい音色が印象的なメロディーでドラマの世界観を音楽で消化しています。さらに、2018年3月に韓国tvNで放送された「詩を忘れた君に」のOSTにも参加しており、タイトル「君を消すということは」では、切ない歌詞とミギョの美声がマッチしており多くの反響を得ました。エモーショナルな楽曲で一際の魅力を発揮していることは、苦節を経験して成長を遂げてきたシンガーとしての背景が作用しているのかもしれませんね。

RAIN SOUND

ミギョは、1st Mini Album「RAIN SOUND」で日本プロモーションを行うことを予定しており、初の日本での活動に乗り出します。8月からスタートのプロモーション活動は、ライブだけでなく、ミニトークや握手会などファンと触れ合う多数のコンテンツを用意しており、日本でどういった姿を見せるのかに注目が集まっています。切なくも力強く透き通る彼女の美声で今後の活動にどうアプローチしてくのかにも注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す