7/22「人気歌謡」 TWICEが5日連続5冠、APINKのグッバイステージ

22日に韓国で放送されたSBS「人気歌謡」には、サマーソングのタイトルの座を巡る多くのガールズグループが参加し話題を集めました。5日連続1位を狙うTWICE、その座を争うAPINKと「赤頬思春期」、アルバムサブタイトル曲で活動を延長しているBLACKPINK、実力派のMAMAMOO、夏に強いGFRIEND、gugudan派生ユニットSEMINA、NINE MUSESギョンリ、IOI出身キム・チョンハ、fromis_9らが出演し、人気グループが一同に集まっており話題を集めています。

5日連続タイトルTWICE

人気グループTWICEの人気が止まりません。この日の「人気歌謡」でTWICEは新曲「Dance The Night Away」にて5日連続の1位を獲得しました。連日のタイトルラッシュはこの夏の音楽シーンのまさに主役といったところで、パーティーガールへと変身したTWICEは、これでデビューから今回の楽曲まで、9作連続でヒットを確実にしています。誰もが口ずさみたくなるような軽快なサウンドに、パワフルなダンスが印象的となっており、カムバックからタイトル争いに加わってからまさにTWICEの天下を象徴するような7月3週目の音楽シーンです。そんなTWICEも来週からMAMAMOO、GFRIENDら人気ガールズグループがタイトル争いに加わるため油断はできない状況となっています。

Twitterより

APINKは活動終了

APINKはこの日の「人気歌謡」を最後に7thミニアルバム「1つもない」で約3週間に及ぶ約1年ぶりの完全体での活動を終了しました。7月2週目にはタイトルラッシュを起こし5冠を達成し、変わらない高い人気を誇示する形となりました。清純派の先駆けとして人気を得てきた彼女たちは、今回の活動で清純コンセプトから一転、成熟した強烈なパフォーマンスで大衆を驚かせました。この点に関してラジオ番組にてウンジは「清純にカリスマ性を加えた」と説明を加えており、まさにその言葉を体現するかのようにカリスマ性溢れるパフォーマンスを見せ好感を得てきました。APINKは自身の公式SNSを通じて活動を支えてきたファンへの感謝を長文で述べており、次の活動までのお別れと、変わらない支援をお願いしています。APINKが見せた、長年構築してきた自身らのスタイルとは違う魅力を発揮した今回の活動は非常に意味高いものとなりました。

Twitterより

トップグループも集結

この日の「人気歌謡」には、6月からの新アルバムのタイトル曲でトリプルクラウンを達成しているBLACKPINKが同アルバムのサブタイトル曲「Forever Young」で再び登場しました。タイトル曲とテイストの類似点はあるものの、心地よいテンポのクールなナンバーでカリスマ性を誇示しました。そんなBLACKPINKは明日24日から日本でのツアーを控えており、公開した6本のMVすべてが再生1億回を突破、さらに新曲「DDU-DU DDU-DU」はガールズグループ史上最短での2億回を達成した勢いを日本のファンに届ける予定です。MAMAMOOは、新アルバムのタイトル曲「Egotistic」で活動を開始し、高い歌唱力とステージングですでに多くの好感を得ています。GFRIENDもやはり夏の季節にカムバックを果たしおり、この3グループのいずれかがTWICEの独走を阻止する最有力候補となっています。

7月も終盤に突入する今週からのチャート争いにも注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す