“夢幻ビジュアル”ソロカムバック オフィシャルフォトが注目されているVIXXレオ

6人組人気ボーイズグループVIXX。ミュージカル俳優としても大活躍中のメンバーのレオが待望のソロデビュー。破格級なオフィシャルフォトがベールを脱ぎました。セクシーで男性らしさが漂う写真の数々に、韓国オンライン上では早くも注目が集まっています。

レオ待望のソロデビュー「CANVAS」


Twitterより

7月31日にソロでのファーストミニアルバム「CANVAS」を発売するVIXXのレオは、7月22日0時にVIXXの公式SNSチャンネルを通じて'LEO 1st MINI ALBUM CANVAS'という文章と共に致命的なセクシーな魅力が収められたオフィシャルフォトを相次いで公開。ファンから爆発的な反応を得ています。

体中から溢れ出す“セクシー美”


Twitterより

公開されたオフィシャルフォトでレオは、目つきからポーズまで致命的にセクシーな雰囲気が溢れ出す姿で強烈な印象を残しています。レオはソロでのファーストミニアルバムのオフィシャルフォトを通じて、ファンキーなカラーのピンク色のヘアスタイルに変身して破格的な雰囲気を披露しました。


Twitterより

ジャケットの間からこっそりと見える逞しい上半身が鍛え上げられた“セクシー美”の真髄を披露。表現だけでも吸い込まれるような神秘的な魅力を抱かせます。レオは優れたルックスで多様なバージョンのポーズと角度を公開し、拒むことができない夢幻的な雰囲気を全身で多彩に表現し、目を離すことをできなくさせることに成功しました。


Twitterより

ここにジャケットとカーペットのマーブルのような柄がレオだけの夢幻的ながらも非現実的な魅力を濃く加えてくれています。レオは目つきから纎細ながらも隠密な“セクシー美”を表現して品格が違う変身を予告しています。


Twitterより

レオだけの高品質“セクシー美”が収められたオフィシャルフォトに接したファンは熱い反応を送っていて、レオがソロでのファーストミニアルバム「CANVAS」で披露する音楽的な変身に対する関心を寄せています。

まるで映画のようなコンセプト映像

また、レオは7月19日に短編映画のような魅惑的な雰囲気のコンセプト映像を公開しました。映像には、金髪姿のレオの姿がおさめられており、ファンたちの視線を集中させました。幻想的な雰囲気が好奇心を刺激する映像です。レオは「LEO FROM LEO」という題名のように、また別の自分に会うような非現実的な雰囲気を演出しました。この映像は横たわっているレオを確認するもうひとりのレオの顔が印象的です。何かを探すように迷路をさ迷う様子まで混ぜ合わさり、レオのプロジェクトにファンの関心が高まっていました。

“テセドル”として人気を集めているVIXX

2012年にVIXXでデビューしたレオは、魅惑的な音色で実力を認められました。2015年にはメンバーのラビとのユニットVIXX LRとしても活発に活動。2014年に「フルハウス」を通じミュージカル俳優としても領域を広げたレオは、2016年に「マタ・ハリ」、2017年には「モンテ・クリスト」に続けて出演を果たしました。2018年は「The Last Kiss」まで成功裏に終え、ミュージカル俳優としての地位を確実なものにしました。そしてソロボーカリストとしてまで音楽的な変身を繰り返している'変身の鬼才'レオ。そんなレオのソロとしての歩みに耳目が集中しています。


Twitterより

歌手として、ミュージカル俳優として、変身を繰り返し続けているレオ。“セクシー美”で破格変身を予告したレオは、来る7月31日午後6時各種オンオフラインを通じてファーストミニアルバム「CANVAS」を公開してソロボーカリストとして、初の顔見せをスタートします。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

1 個のコメント

  • この記事ですが、別サイトの文面を無断で引用していませんか。以下のページ(http://s.wowkorea.jp/news/Newsread.asp?nArticleID=217091)の内容と極めて酷似しており、記事のアップも提示した上記サイトの方が早いようです。執筆者様のプロフィールを拝見すると広告代理店に勤務されていたとありますが、引用されたのなら出典の掲載か、どちらの記事もお書きになられたというならその旨を記すものだということはご存じだと思います。紙媒体であれネットであれ、執筆した方やサイトの運営企業の信用に関わりますし、程度が甚だしければ補償問題になりますよ。上記のサイトにはすでに通報しました。

  • コメントを残す