デビュー5年目を迎えたLOVELYZ、ファンへの感謝とメンバー同士分析?

韓国8人組ガールズグループLOVELYZの雑誌「@star1」7月号でのインタビューが話題となっています。休暇の秘訣や、メンバー同士の交流、デビューからこれまでの活動について、これからの展望に関して言及しており、ステージ上では見ることができないLOVELYZの一面を確認することができます。

" target="_blank">Instagramより

デビューからの時間の振り返り

デビューから清純なコンセプトを軸に精力的な活動が印象的なLOVELYZは、自身らの活動をどう捉えているのでしょうか?ジスは「休む暇もなく過ぎていきました。事務所が指示してくれる通りに生きてきました。そのため自分だけの時間が足りなかったとも思っています」と振り返り、リーダーのベイビーソウルも「デビュー当初は事務所で言われた通りにしていたので、大変なことばかりでストレスもたくさん受けていました。でも振り返ってみると、その時が一番良かったです」とデビューから活動の忙しさを強調しています。最年少のイェインは「私にとっては何もかもが新しいことでした。他のメンバーに比べて練習生としての生活も短かったし、デビューも急にすることになりました。テレビ局も、私を好きになってくれた人々も、音楽番組で1位を獲得したこともすべてが初めての経験だったので、様々な感情がありました。LOVELYZじゃなかったら経験できなかったようなことがあまりにも多いので、一つ一つが自分の中で忘れられていくのがもったいないくらいです」とグループの活動の中で成長してきたことを明らかし、ミジュも「LOVELYZを通じて、人生の喜怒哀楽を感じられた」と、感情部分での変化を実感していることを明らかにしています。さらに、カムバックから次への活動への間の期間が短いことに関して、ミジュは「正直、練習する時はすごく疲れるのですが、ファンの方々がすごく喜んでくれるので、そういう疲れもすぐに忘れてしまいます。その応援と歓声が原動力になって、もっと一生懸命努力しています」とファンの存在に感謝していることを明らかにしました。

Twitterより

メンバー同士のメンバー分析

LOVELYZはインタビューを通じてメンバー間で気の合う組み合わせやメンバーの羨ましい点に関しても言及し、ミュージックバンクのMC起用で個人としても大きな注目を集めるKeiはスジョンに関して「スジョンはいろんな分野に才能があります。エリートです。私は努力派なので1つ1つ本当に一生懸命しなければなりませんが、スジョンは生まれながら持っている才能が多いので羨ましいです。ギターも弾けるし、声も魅力的で、背も高いです。恵まれた点が多くて羨ましいです」と述べ、スジョンはKeiに関して「Kei姉さんはちゃんと得意なことがあります。歌がすごく上手なので、大きなステージでも人々を魅了することができる上に、ミュージカルなどでも自身の才能をアピールしています。私は浅い才能しか持っていないので、お姉さんの才能が羨ましいです」と相思相愛を見せています。気の合うメンバーに関してベイビーソウルはJINをチョイスし、ジエはミジュをソウルメイトに選び、知られざる愛称を明らかにしています。

Twitterより

献身的な活動と引き換えに多忙なスケジュールを消化するLOVELYZは、今後の目標として、万人から愛されるグループを目指していることも明らかにしており、ファンが満足するためには自身らが満足する準備をしなければならないというプロとしての自覚も見せており、今後の活躍が楽しみですね。そんなLOVELYZは2度目の単独ファンミーティングを控えています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す