542日の末に集結した12人組ガールズグループLoona the worldが完全体デビュー目前

Block Berryクリエイティブ所属の12人組ガールズグループLoona the worldがついに完全体でデビューすることが決定しました。2016年の10月から毎月1人ずつメンバーを公開し、シングル曲を発表する長期デビュープロジェクトガールズグループというこれまでに前例のない斬新なプロジェクトのグループで多くの関心を集めてきました。これまでに毎月1人ずつ公開となる新たなメンバーが順番に個別シングルを発表し活動し、完全体が結成されていくプロモーション活動を行ってきました。また、公開されたメンバーごとにユニットを結成しシングルもリリースしており、話題性の観点からデビュー前にここまで大々的な活動を行ったグループは前例がないでしょう。今回はそんなLoona the worldについてまとめていきます。

Twitterより

構成メンバーとユニット

メンバーを公開し個別シングルをリリースしながら、合わせてユニット活動も行い完全体でのデビューに向けてスタート切ったのは2016年のことで、先頭バッターとしてヒジンが公開されデビューシングル「ViViD」をリリースしました。続く2番目のメンバーヒョンジンはデビューシングル「Around You」を翌月にリリースし、その後さらなるメンバー公開と共に派生ユニットとしてLOOΠΔ 1/3、ODD EYE CIRCLE、yyxyの3組のユニットが個人とは別で楽曲をリリースしています。メンバーはヒジン、ヒョンジョン、ハスル、ヨジン、ビビ、キム・リプ、ジンソル、チェリ、イブ、チュー、ゴウォン、オリビア・ヘで、12人それぞれの個性がそれぞれのリリースシングルで確認することができます。2番目の派生ユニットのODD EYE CIRCLEがリリースしたアルバム「LOONATIC」はiTunes K-POP音源チャートで3位を記録し、ミニアルバムの「Mix&Match」も米国のiTunes K-POPアルバムチャートで2位に上がりデビュー前グループのユニットの功績としては異例の快挙を残しています。

PREMIER GREETING-Line&Up

Loona the worldは6月2日と3日にプレミアグリーティングとして「PREMIER GREETING-Line&Up」を開催し、それぞれのソロ曲や好感を得たユニット曲をファンに公開し大きな反響を手にしました。チェリは、「長い時間待ってくださって、本当に感謝しています。各自のソロアルバムとユニットアルバムで、成長する姿をお見せするためにベストを尽くしましたが、今まではウォーミングアップで、すぐに真価をお見せするので、少しだけ待っていただければ必ず期待にお応えします」と伝え、キム・リプは「今日は、もうすぐリリースする完全体のアルバムとデビューコンサートのプレビューなので、これからもっと期待していただきたいと思う」と完全体での活動への期待を高めていました。

Twitterより

LOONAbirth

メンバー自身も、長きに渡る個人及びユニットでの活動は準備段階であるとしているLoona the worldは、8月19日にオリンピックホールで単独コンサートの開催を予定しており、ついに完全体でのデビューとなります。デビュー前のプロモーション活動で培ってきた豊富な経験と確かな実力で今後のK-POPシーンを席巻していくことが予想され、実力派大型グループの今後の活動にさらに期待が高まります。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す