“清涼キング” SEVENTEENのいない夏は想像できない!

大人気ボーイグループSEVENTEENが夏真っ盛りのアルバムを引っさげて華麗に歌謡界にカムバックしました。音源公開から5日が過ぎ、世間は“SEVENTEENがいない夏はもう想像することができない”といった反応をみせています。清々しさの象徴だったSEVENTEENが夏の情熱が詰まった新曲「Oh My!」でカムバックを果たし、音源、アルバムチャートを荒して底力を立証しました。

5ヶ月ぶりにカムバック!

SEVENTEENは7月16日午後6時に5枚目のミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」で約5ヶ月ぶりに歌謡界にカムバック。今回のアルバムはSEVENTEENが今まで披露してきた“清涼美”の中でも一番の清涼さを盛り出したアルバムとして期待を集めました 蒸し暑い夏が続いている中、見ているだけでも涼しくなるような、そんな清々しさをプレゼントするSEVENTEENの魅力がたくさん詰め込まれています。

その期待は裏切ることなく、タイトル曲「Oh My!」は発売と同時にMelon、Mnet、Bugs!、genieなどの音源サイトで上位圏に安定しました。それだけではなく、Hanteoチャート、HOTTRACKS、シンナラレコードなど各種アルバムチャートでもリアルタイムチャート1位を記録してアルバムチャートでも強い力を見せつけました。

海外でも大人気

SEVENTEENの新譜は韓国国内はもちろん海外でも熱い人気を誇りました。SEVENTEENの5枚目のミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」は7月19日アメリカのiTunes'TOPアルバム'チャートで7位を記録。韓国アーティストとしては唯一10位圏内を記録しました。またSEVENTEENはカムバックに先立ってソーシャルネットワークで一番人気のあるアーティストの順位を分析したアメリカビルボードソーシャル50チャートで2位にランクイン。快挙を達成しました。


Twitterより

日本での人気も定着

新アルバム「YOU MAKE MY DAY」はアメリカ、イギリス、カナダ、デンマーク、日本など計20ヶ国でiTunesK-POPアルバムチャートで1位を記録し、熱い人気が人目を引いています。日本では国内最大アルバム集計サイトであるタワーレコードとHMVオンラインアルバムの販売サイトで1位を獲得。日本での人気も定着したものと思われます。

SEVENTEENの底力は音楽、パフォーマンス、ビジュアルまで三拍子が等しく発揮されています。7月19日ケーブルチャンネルMnetの「M COUNTDOWN」で放送最初のカムバック舞台を披露し、"歴代級清涼さ"という反応を得て、口コミが多数発生しています。

デビューからヒット曲を連発

SEVENTEENはデビュー曲「Adore U」を皮切りに、「万歳」、「綺麗だ」、「VERY NICE」、「BOOMBOOM」、「Don't Wanna Cry」、「CLAP」、「Thanks」、そして、「Oh My!」まで季節を取り入れた肯定的なエネルギーを吹き出してきました。今年でデビュー4年目を迎えたSEVENTEENは全てをメンバーが直接作り出す'自主製作ドル'の元祖です。実際に今回の新アルバムにはSEVENTEENが直接全曲作詞·作曲に参加、一層成長した姿を披露しています。


Twitterより

SEVENTEENという名前だけで世間からの期待が高くなった今、負担に打ち勝ってまた一層成長した活動を予告したSEVENTEEN。SEVENTEENがいない夏はもう想像しにくいという世間の反応です。

SEVENTEENは今週カムバックウィークを迎えて、今日はMBC「ショー!音楽中心」を通じてタイトル曲「Oh My!」のステージを披露する計画です。SEVENTEENの熱い夏が始まります。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す