D−DAY スンリ「BIGBANGの末っ子として受けた愛、返していきたい」

韓国を代表する男性グループBIGBANGの末っ子スンリが、7月20日に5年ぶりにソロアーティストとしてカムバック。新しい音楽の世界を披露します。

スンリの所属事務所であるYGエンターテイメントは7月20日、カムバックのD-DAYポスターの公開に続き、午前9時には発売カウンターとV LIVEのカウンターを同時に稼動してスンリの派手なカムバックを予告しました。


Twitterより

スンリは本日午後6時、各種音楽サイトを通じてソロアーティストとして初となる正規アルバム「THE GREAT SEUNGRI」を公開します。タイトル曲「1, 2, 3!」を始めとして、サブタイトル曲「WHERE R U FROM」が全面に立っています。スンリは二曲どちらもミュージックビデオまで製作して多彩な魅力でファンの愛に報いる覚悟です。

◆ 9曲中8曲の作詞・作曲! 代表プロデューサーとしての跳躍

今回の新譜は計9トラックでダンス、R&B、EDMなど多様なジャンルを網羅して楽しめるように完成されました。スンリは9トラック中8トラックの作詞&作曲に参加して、ソロアーティストとしての成長を全面に押し出しました。スンリは、“最大限専門プロデューサーチームの助けを借りてアルバムのクオリティを高めようと努力しました。結果的に立派な曲が完成されたと思います。”と自信を表わにしました。

◆ スンリ×テディ‘YGエンターテイメント ヒットメーカー’ の組み合わせ

タイトル曲「1, 2, 3!」はYGエンターテイメントのヒット曲メーカーテディが作詞&作曲を引き受けました。スンリはBIGBANGとしてテディと何回も作業してきましたが、ソロアーティストとしては初めて呼吸を合わせました。スンリはテディとの作業について、“最初のミーティングの時から‘スンリだから可能な歌’を作り出したかったんです。タイトル曲「1, 2, 3!」という歌を作り出したことを報告された時に本当にすごい人なんだとあらためて実感しました。”と伝えました。

◆ ‘YGエンターテイメントの兄弟’ ソン・ミノ&BI、先輩スンリのために援護射撃

所属事務所の後輩にあたるWINNERのソン・ミノとiKONのリーダーBIは、先輩スンリのためにフィーチャリングで力を加えました。ソン・ミノはサブタイトル曲「WHERE R U FROM」に参加してミュージックビデオにも出演し、スンリの新しい音楽に特別な色をのせました。


Instagramより

iKONのBIも収録曲「MOLLADO」のフィーチャリングを引き受けて完成度を高めました。YGエンターテイメントの先輩&後輩の異色コラボレーションがどのようなシナジーを生み出すのか期待を集めています。

スンリは積極的に手伝った後輩について、“あまりにも実力のある友達なので、あえて説明をする必要がないようです。初めには楽しさから一緒にしてみようとして始めたのですが現実になりました。予定されていた事ではありませんでした。”とエピソードを伝えました。

「THE GREAT SEUNGRI」で帰ってくるスンリは発売1時間前の午後5時にVアプリカウントダウンライブ‘もしもし? スンリです!’を通じて一番先にファンに会います。以降各種舞台を通じて本格的なソロ活動がスタートします。


Twitterより

カムバックを控えたスンリは、“10年を超えても愛されたBIGBANGの末っ子メンバーとして大衆に受けた愛を返していきたいです。特にメンバーのひょん達の入隊により空白期間を待っているひょん達のファンのためにも僕が報いるように努力します。”と力強い感想を明らかにしました。

韓国だけでなく日本でも大活躍のスンリ。世界中のファンが待ち望んでいた彼のソロカムバックまであと数時間。待ちきれないですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す