特番並みのラインナップ!7/19のMCOUNTDOWN

7月19日には、韓国音楽番組「M COUNTDOWN」が放送され、各アーティストがパフォーマンスを披露しました。この日出演のガールズグループのラインナップはまるで大きな音楽イベントや特番のようで大きな反響を得ています。2日連続1位を狙うTWICEと1位候補ライバルAPINKを筆頭に、実力派MAMAMOOと夏の興行が目を引くGFRIENDにIOI出身のキム・チョンハの3組がカムバックステージに顔を揃え、個性際立つユニット活動が印象的なgugudanの派生ユニットSEMINAや今年のチャート逆走の代名詞MOMOLANDに清純派のELRISなどの次世代期待のグループも登場、さらにはソロとしてセクシーな魅力が際立つNINE MUSESギョンリまでもが参加し、まさに歌謡際のような豪華なラインナップで話題を集めています。

TWICE対APINK

この日の放送でのTWICE対APINKはTWICEに軍配が上がり2日連続のタイトル獲得となりました。トップガールズグループ同士の熾烈な争いとなりましたがTWICEが9作連続のメガヒットに向けて好発進している印象です。自身の公式twitterを通じて「ONCE and TWICE in the moonlight 月光より輝くONCEとTWICE、この瞬間の特別な幸せを逃さない」というコメント共に1位獲得の認証ショットを公開し人気の高さを証明しています。APINKも自身のtwitterを通して「マンネ(末っ子の意味)の誕生日を共にしたMCOUNTDOWN」と題して健闘とメンバーハヨンの誕生日を祝う投稿を公表しています。2日連続の1位獲得に今後TWICEがサマーソングチャートを邁進していく勢いを感じます。APINK含め、他グループが今後TWICEの独走を止めることができるのかに関心が集まっています。

Twitterより

Twitterより

3組のカムバックステージ

この日にカムバックステージに登場したガールズグループはGFRIEND、MAMAMOO、IOI出身のキム・チョンハの3組でした。GFRIENDは過去サマーソングでの強さを活動を通して証明してきており、カムバック以前から今回の新曲も大きな注目を集めてきました。夏らしい軽快で爽快な新曲「Sunny Summer」を地上波初公開し、顔に手を仰ぎ風を感じるダンスにキャッチーさと季節感を感じさせています。メンバーの名前が歌詞に織り交ぜられている点も印象的となっており、GFRIEND特有の清純さにカラフルさがプラスされており、パワフルなパフォーマンスも健在で今後の活動に大きな期待が集まっています。実力派のMAMAMOOは7thミニアルバム「Red Moon」から「Sleep In The Air」とタイトル曲「Egoistic」を披露しました。「Sleep In The Air」は強烈なラップサウンドが印象的なビートナンバーとなっておりMAMAMOOがみせるガールクラッシュの魅力を発揮しています。タイトル曲「Egoistic」は強烈で情熱的なボーカルとサウンドが印象的で、他グループがみせるサマーソングとは一線を画したクールなパフォーマンスを誇示しました。IOI出身のキム・チョンハは3rdミニアルバム「Blooming Blue」のタイトル曲「Love U」と同アルバム収録曲「BB」を披露し、黒と白の対照的なビジュアルで魅力を誇示し、質の高いカリスマ性溢れるパフォーマンスで聴衆を惹きつけました。

Twitterより

Twitterより

" target="_blank">Instagramより

その他にも次世代を狙うガールズグループも登場し自身らのコンセプトを引き出す魅力的なパフォーマンスを披露しました。中でもgugudanの派生ユニットSEMINAは3人それぞれの個性を生かしたサマーソングを披露し、新曲リリースからロングランが印象的なMOMOLANDも軽快なダンスとサウンドが中毒性を誘う楽曲を披露し、再びチャート逆走クイーンの座を狙っています。

Twitterより

トップグループの相次ぐサマーソングリリースにより豪華なラインナップを形成している音楽番組に今後も注目ですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す