LADIES' CODE アシュリーのソロデビュー、完璧なボディラインとミディアムヘアに視線釘付け

LADIES'CODEのアシュリーがグループとしてのデビューから5年のキャリアを経てついにソロデビューを飾り話題を集めています。LADIES'CODEは2013年に5人組としてデビューを飾るも、メンバーの事故死で3人体制となる不運な運命に翻弄されながらも心の傷を癒し強く活動し、多くの人に勇気を与えてきました。アシュリーはグループのリーダーとして逆境に立ち向かいソロデビューを飾るほどの輝かしいキャリアを築いてきました。ソロデビュー曲の1stソロシングル「HERE WE ARE」は常夏にマッチしたトロピカルダンスジャンルのナンバー仕上がっており、抜群のビジュアルと高いダンススキルでファンを中心に魅力を巻き込んでいく予定です。

HERE WE ARE

アシュリーは今月7月16日、1stソロシングル「HERE WE ARE」を公開しすでに音楽番組などを通してパフォーマンスを披露しています。当楽曲は所属事務所であるPolarisエンターテインメントのニュープロジェクトであるソロプロジェクトの一つで、これまでにハン・ヒジュン、同じグループメンバーのLADIES'CODEソジョンがソロ曲を公開していました。今回はグループでみせる姿とは一味違ったアシュリーの魅力を見ることができ、健康的でパワフルな印象を感じさせています。公開済みのミュージックビデオでは夏らしいサウンドと共に、完璧なボディラインを確認することができ、デビュー以来初となるミディアムヘアにも視線が集中しています。さらに清涼感溢れるサウンドに合った質の高いダンスも新曲の見所の一つとなっています。

ソロデビューへの欲?

アシュリーは今回のソロデビューに関して自身のインタビューにて「おそらくアイドル歌手なら、ソロに対する欲は少しずつでもあるものです。私もイ・ヒョリ先輩を見てソロ歌手を夢見ました。それでも心をひとつにして応援して、コンセプトのアドバイスもしてくれる心強い援軍として同じグループのメンバーがいるので、力を出すことができました」と言及しており、支えとなっているメンバーに関して「メンバーたちは、今ではもうほぼ家族同然です。もちろん、20年近く異なる環境で暮らしてきたメンバーとの最初の出会いは不便な点もありましたが、今では日常になったので、ケンカしたり、些細な争いごともないです」と結束をアピールしています。同インタビューでは「現在ステージで活躍中の同じ所属事務所の先輩であり、ミュージカル女優のIVY姉さんを見ると、かっこよくてうやましい」とミュージカルへの関心の高さを明らかにしています。

CLCイェウンと瓜二つのヘアスタイル、BLACKPINKロゼと親密?

カムバック活動にて韓国音楽番組SBS MTV「THE SHOW」に出演の際に、同番組MCを務めるCLCイェウンとのツーショットを自身のインスタグラムに投稿し、「We know you wanna cut your hair too」のコメントと共に、ミディアムヘアにイメージチェンジを図った2人の仲睦まじい様子を公開しています。さらにBLACKPINKのロゼと親密な交流があることも明らかになっており、「同胞同士で通じるものがあったようです。韓国に初めて来て、教会に行って隣に座った子がロゼでした。隣の席に座って話をしてみたら、気が合ってカフェまで行きました」とエピソードを公開しました。

" target="_blank">Instagramより

ソロとしての力量が試される過酷なサマーソングチャートで今後どういった活動を展開していくのかに注目が集まっています。注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す