グローバルアイドルGOT7 南米公演 華やかなフィナーレ

人気ボーイズグループGOT7が、ワールドツアーの北米公演と南米公演を開催。観客から大きな歓声を受け、グローバルアイドルとしての影響力を見せつけました。


Twitterより

世界17都市を廻るワールドツアー

現在全世界17都市を巡回するワールドツアー'GOT7 2018 WORLD TOUR EYES ON YOU'を進行中のGOT7は、現地時間7月13日メキシコシティのPalacio de los Deportes、15日にはブエノスアイレスのDirecTV Arena、17日にサンディエゴのMovistar Arena公演を行いました。

メキシコシティ、ブエノスアイレス、サンディエゴは、今回のワールドツアーを通じて初めて訪問する地域にも関わらずそれぞれ約1万席程の観客が会場を満たし、特にサンディエゴの場合はファンからの熱い要請により、視野制限席までオープン。1万席が早々完売となり、北米と南米に'GOT7旋風が吹き荒れました。

公演だけでしか観ることができないユニットのステージ

GOT7は公演で、「If You Do」、「HARD CARRY」、「Never Ever」などのヒット曲を惜しげもなく披露。GOT7特有のパワフルで強烈なパフォーマンスは観客を熱狂させました。また、「You Are」、「Look」など柔らかくて叙情的な曲でファンと感性を交換。ワールドツアーのために用意されたジニョン&ベンベン、JB&マーク&ヨンジェ、ジャクソン&ユギョムのユニットステージなど、今回の公演でのみ見ることができる多彩な舞台で豊かさも加えました。特に客席を満たした彼らのファンはGOT7が舞台にあがって披露する歌を大きく力強い声で受け応えし、熱烈な声援を送ってメンバーを感動させました。メンバーは公演後観客の声援に鳥肌が立って感動が押し寄せたと感激してしたという話です。


Twitterより

グローバルアイドルに世界が注目

サンディエゴ公演を最後にGOT7、7月3日のトロントエアカナダセンター公演を開始に進行してきた北米、南米ツアーを締めくくりました。トロントに引き続きロサンゼルスのザ・フォーラム、ヒューストンのNRGアリーナ、ニューヨークのバークレイズ・センター、メキシコシティ、ブエノスアイレス、サンディエゴまで約2週間7都市で計6万2000人程のファンとともに、日々成長しながらグローバルな影響力を直接体験しました。

ツアーとともにアメリカFOX5チャンネルのトークショー「Good Day New York」に出演。ピープル、フォーブス、ビルボードとエンターテイメントマガジン「J-14」、ニュース及びエンターテイメントのWEBサイト「BuzzFeed」とのインタビューなどを通じて、現地マスコミのGOT7に対する高い関心を証明しました。


Twitterより

5月4日から6日までソウル松坡区蚕室体育館で行われたソウル公演でワールドツアーを開始したGOT7は、バンコク→マカオに引き続きモスクワ、ベルリン、パリなどヨーロッパ公演を制覇しました。以降台北とジャカルタを経てトロント、LA、ヒューストン、ニューヨーク、メキシコシティ、ブエノスアイレス、サンディエゴに至るまで北米、南米ツアーも成功的に幕を下ろしました。またこれからは、アジアへ舞台を移し、8月4日にはシンガポール、24日の香港を最後に約3ヶ月と20日間の17都市ワールドツアーを終了します。

今回のGOT7のワールドツアーはアジア、ヨーロッパ、北米、南米に至るまでツアー地域の範囲を拡げて会場規模も拡大、大きなスケールで行われ話題を集めています。これとともにGOT7の多様な魅力を入れた公演を通じて、直接GOT7の姿を見ることを待ちこがれてきた全世界のファンに対して大きな贈り物になったという評価です。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す