勤勉なアイドル?2ndシングル発売記念ショーケース開催Yellow Beeって?

昨年11月23日にデビューを果たした5人組ガールズグループYellow Beeが2ndシングルのリリースを記念してショーケースライブを行い話題を集めています。多くのグループが誕生し消えていく戦国時代のK-POP市場において今後彼女たちがブレイクを手にするかどうかに関心が集まっています。今回はそんなYellow Beeについてまとめていきます。

勤勉なアイドル

グループ名Yellow Beeには歌謡界で勤勉に活動していくとう意味が込められており、メンバーはボヨン、ロージ、サナ、ソミ、ベリーの5人で構成されており、昨年11月23日にしゃっくりの擬音をモチーフにした1stシングル「タルグク」でデビューを飾っています。デビュー曲ではレトロなビジュアルが印象的となっており、スカートにハイソックスにイチゴの柄がキュートさを誘うトップスで可愛らしさを強調させています。誰でも一度は経験したピュアな片思いの経験を持ってきたダンス曲となっており、弾むリズムとメロディーが素直で純粋な歌詞の印象を増幅させており、曲タイトル名がリフレインに使われるなど、まさに新人グループを象徴したあどけなさを前面に押し出している内容となっています。

" target="_blank">Instagramより

" target="_blank">Instagramより

If you love me

グループとして今月7月17日に2ndシングルとなる「If you love me」をリリースし、ブレイクに向けて精力的な活動に乗り出しています。デビューに向けてSNSなどを通じてプロモーションを行っており、先月にはグループのインスタグラムを通じて「7月17日2番目のアルバムでカムバックします! 多くの練習や準備をして、今も毎日2番目のアルバムに向けて練習を熱心にしています。 メンバーたちの生まれ変わった姿と新しい歌を応援して下さい」とコメントつきの投稿を公表していました。サビで繰り返される「If you love me」のリフレインが心地よさを演出しており、メンバーのセルフィー映像がミュージックビデオに使われるなどデビュー曲同様にキュートな魅力を発揮しています。

また、楽曲活動以外にも精力的で、サッカーワールドカップの開催期間には韓国対スウェーデン戦に際に「Yellow Beeも一緒に応援します。良い結果を願います」のコメント共に動画をアップし関心を集めました。さらにハッシュタグに韓国青少年福祉文化院と付け、「正しい青少年成長教育は人類の未来を変えます」のコメントと動画を公開しており、今後多岐に渡り活動の幅を広げていくことが予想されます。新人グループYellow Beeに今後も注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す