カムバック日程修正のDIA、8月9日にカムバックを決定

カムバック日程の修正で度重なる困惑を呼んでいた韓国ガールズグループのDIAが8月9日にカムバックすることが発表されました。カムバックの延期が発表され、より良いアルバム製作のために取られた延期措置からようやく日程が決定したことでメンバーもファンも一安心といったところでしょう。

" target="_blank">Instagramより

困惑のカムバックスケジュール

DIAは6月にデビュー1000日を迎え、7月5日のカムバックをサプライズで発表していました。デビュー曲「Somehow」をプロデュースした作曲家「新沙洞の虎」と3年ぶりに再会してカムバックを準備中としており多くの関心を集めていましたが、カムバックを予定していた5日に所属事務所は「現在、作曲家シンサドンホレンイと手を組んでカムバックを準備しているが、完成度の高いアルバムを制作するために、ミニアルバムの7曲の収録曲全てを改めてレコーディングする予定だ」と公表し、日程の修正を予告する形となっていました。5月にはメンバーウンジンが健康上の理由で脱退することになり「スタートも一緒だったので最後まで一緒に活動したかったが、それができなくなって悲しく、何よりAID(DIAファンの愛称)の皆様に申し訳ない気持ちが大きい。お互いに違う道を歩くようになったが、私たちは最後まで最善を尽くしてくれたウンジンのために、ウンジンの決定を尊重し、応援してあげることに決めた」と公表し、8人体制となってから初の活動への大きな関心が集まっていただけにカムバック日程の修正で多くのファンに困惑をもたらしていました。15日には、「今回、カムバックアルバムを長い間待ってくださったファンの皆さんに、もう少しいい姿をお見せするため、アルバムの完成度を高める過程で、カムバック日程が延期されている。続く日程変更で、混乱を招いてしまい本当に申し訳ない。ファンのみなさんに早く会うため、カムバック準備に拍車をかけている。多くの会議を経て、DIAのカムバック日程を18日に公開する予定だ」と公表し、18日に、8月9日にカムバックを予定していることが明らかになり、ひとまず混乱に一終止が打たれた運びとなりました。さらに、修正中のアルバムに関してメンバーのイェビンなどが参加した自作曲「Sweet Dream」「むかえにきて」などを含む計7曲が収録されていることも明らかになりました。8月19日にはファンクラブ創設を記念するファンミーティングコンサートを行うことも発表し、本格的な活動に向けて関心を集めています。

" target="_blank">Instagramより

To. Jenny

DIAメンバーのチェヨンはKBS 2TV新ドラマ「To. Jenny」に主演を果たしており、逆境の中でも夢に向かって頑張る女性を演じ話題を集めています。チェヨンは「初主演を務めただけに、ドキドキして有意義な作品になると思います。確定した時、ミュージックドラマなので負担がとても大きかったです。何もかも未熟な私なので、もっと一生懸命頑張らないといけないと思いました。一つの挑戦です。未熟ですが、キャスティングしてくれた『To. Jenny』の制作陣に感謝し、視聴者の方々に良い姿を披露できるように努力します」とドラマへの抱負を述べており、ミュージックドラマで放送終了までにどこまでの評価を得ることができるのかに注目を集めています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す