多すぎて覚えられない?チーム別で覚える宇宙少女(WONDERユニット)

中国版「PRODUCE101」やセンターメンバーとして活躍するボナのドラマ出演で何かと話題になっている宇宙少女ですが、グループの特徴として韓国、中国の13人の大所帯という人数構成が上げられます。大所帯ならではの幅広くスケールの大きいパフォーマンスが魅力で、メンバーそれぞれの個性も際立っており、メンバー各個人が特徴を生かした個人活動にも精力的で関心を多く集めています。そんな宇宙少女は、日本で人気のAKB48のチームAのように、メンバーごとにユニットに分かれており、それぞれWONDERユニット、JOYユニット、SWEETユニット、NATURALユニットの4ユニットで構成されています。メンバーが多くて覚えきれないファンは、まずユニットごとに覚えていくことも一つの手段です。今回はWONDERユニットのメンバーをまとめていきます。

우주소녀💕さん(@wjsn_cosmic)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

ビジュアルと実力のバランスWONDERユニット

WONDERユニットには、ソンソ、ボナ、ダヨンの3名で構成されており、ビジュアル面で絶大な評価を誇る、ソンソとボナにグループのマンネ(末っ子)ラインであるがリードボーカルポジションにいるダヨンと個性豊かなユニットです。ビジュアルが光る中に確かな実力をバランスよく兼ね備えていますね。では3人の特徴をそれぞれ見ていきましょう。

" target="_blank">Instagramより

ʙᴏɴᴀさん(@bn_95819)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

우주소녀💕さん(@wjsn_cosmic)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

ソンソ

ソンソは中国人メンバーの一人でグループ内でも不動の人気を誇るセンターポジションにいるメンバーです。端正なルックスに楽曲ごとに様々な表情とビジュアルをこなしています。幼いころより舞踏を習っており、ソンソのダンスは非常に伸びやかで美しいです。「アイドル陸上大会」の新体操部門では他の出場者を圧倒するほどのパフォーマンスを披露し実力の高さを証明しています。最近ではJYJのジェジュンが直接撮影したソンソの写真が化粧品ブランドの広告に採用されるなど、人形のような顔立ちと優れたダンススキルで今後さらに活動の場を広げていくものと見られています。

" target="_blank">Instagramより

ボナ

正統派美人としてソンソと共にグループのビジュアルアイコンとして活動するボナは、日本のファンの人気も多く獲得しているメンバー一人です。幼いころから芸能人になれると周りから言われるエピソードを持つほどの美貌で、グループの楽曲ではセンターポジションに位置取ることが多くパートも比較的多めな印象です。現在は俳優としてのキャリアも順調に重ねており、KBS 2TV水木ドラマ「あなたのハウスヘルパー」にて同世代の女性の共感を集めるキャラクターを熱演中で、今後、演技もこなすアイドル「演技ドル」としての地位を確立していくものと見られています。

ʙᴏɴᴀさん(@bn_95819)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

ダヨン

デビュー当事は初々しさが目立ったグループのマンネラインの一角を担うダヨンだが、最近は垢抜けた成熟な雰囲気を持つようにもなってきています。ダヨンの持ち味は透き通るような歌声にあり、ボーカルでグループを牽引している存在です。今後の成長にも期待が高まります。

다영さん(@dayomi99)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す