「YOONA FANMEETING TOUR、So Wonderful Day #Story_1 in JAPAN」で日本のファンを魅了

少女時代ユナのアジアを中心にファンと交流する単独ファンミーティングツアー「YOONA FANMEETING TOUR, So Wonderful Day」の日本公演が13日に東京、15日には大阪で行われ、K-POP随一の美貌で日本ファンを虜にしました。5月のソウル公演を皮切りに、タイでのツアーも大盛況に収め、話題性十分での日本公演となったため、開催前から多くの関心が集まっていました。日本公演の盛況ぶりを振り返っていきます。

アジアを中心にみせる変わらない人気

ユナのファンミーティングツアーはアジア各地で大きな反響と話題を集めています。世界中でファンを獲得しているユナはバンコク公演に際して行われたチケット販売では、開催会場のサンダードームの3800席全席が完売となり、同会場で開催された韓国女性ソロアーティストとしては初の記録を達成しており現地メディアでも話題を呼んでいました。個人活動に従事している現在の少女時代の来日は非常に貴重なものとなっており、日本公演も開催前からファンを中心に多くの関心を集めていました。

Twitterより

YOONA FANMEETING TOUR、So Wonderful Day #Story_1 in JAPAN

今回の日本ファンミーティングは東京で2回、大阪で2回の計4回公演で行われ日本のファンと濃密な時間を過ごしました。ユナのソロ曲として自身が作詞作曲に参加してたことでも話題を集めた心地よいメロディーと落ち着いたサウンドの切ない歌詞が印象的な「風が吹けば(When The Wind Blows)」の日本語バージョンが披露され、日本公演のために特別に準備してきたことが伺える内容となっていることがわかります。中国語バージョンと韓国語バージョンはすでに公開されており、日本語バージョンの公開は今回の日本公演が初となりました。その他にも自身のソロ楽曲を中心にパフォーマンスを展開し会場をユナの放つ魅力で包みました。

ユンスタグラム

ユナは自身のインスタグラムを通して、「ユンスタグラム」と題した日常の投稿を公開しており話題を集めています。今回の日本公演では未公開写真のビハインドを語るコーナーを設け、各回ごとに異なる写真12枚を公開し、写真を通じた自身の感性や日常の振り返りをファンと共有し会場を盛り上げました。さらにはデザートをステージ上にて自らデコレーションしたものをファンにプレゼントするなどファンにとって特別な時間を作り多くのファンを満足させました。

@yoona__limがシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

ファンミーティングツアーは8月に香港でも開催予定となっており、ますますの盛り上がりを見せるでしょう。また、ユナは演技活動にも熱心な取り組みを見せており、アクション映画「EXIT」にキャスティングされており撮影を控えており、様々な分野で活動を広げていきます。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す