ワールドカップからドバイLEDショーまで、世界を沸かせたEXOのパワー

韓国を代表するボーイズグループEXOがグローバルな歩みで全世界の視線を集中させました。

グローバルアイドルEXOが先週末に韓国で開催されたアンコールコンサートはもちろん、2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会やドバイのバージュ・カリファで行われた超大型LEDショーなど世界各地でファンを喜ばせる歩みをみせました。

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会

まず、EXOの2017年最大のヒット曲「Power」が、2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会のスタジアムミュージックとして、現地時間7月15日にフランスとクロアチアの決勝戦が開催されたルジニキスタジアムで響き渡りました。

特に、今回の選曲は国際サッカー連盟FIFAがワールドカップの公式Twitterアカウントを通じて進行した'ワールドカップ4強戦で聴きたい歌'を投票により選出。これにより堂々と1位を獲得して選定されたのです。EXOは2018年2月に開催された2018平昌冬季オリンピック閉会式でも「Power」のステージを披露し、全世界の人々の視線を捕らえたことがありました。今回のことを通じてグローバルな人気を再度立証したと言えるでしょう。

ドバイ 世界最高層ビル 超大型LEDショー

また、7月14日にはドバイに位置している世界最高層のビルであるバージュ・カリファでEXOをテーマにした超大型LEDショーが開催され話題を集めました。


Twitterより

2014年にオープンして以来、206階立てで世界一の高さを誇るバージュ・カリファ。現地時間7月14日の午後8時10分から3分間進行されたLEDショーは、828mの高さに達するバージュ・カリファの外壁全面にEXOのメンバーの顔と名前、画像などが浮かびあがりました。LEDショーに先立って韓国アーティストで初めて世界的な名声を誇るドバイ噴水ショーの音楽に選定された「Power」噴水ショーも開催され、現場に集まった多くのファンから爆発的な歓声を浴びました。

バージュ・カリファで王家ではなく人物のLEDショーが開催されたのはEXOが初めてという快挙。これに対しUAEの有力媒体湾岸ニュース《Gulf News》は、“K−POPセンセーションであるEXOのUAEファンがグループのヒット曲'Power'に合わせて踊るドバイの噴水ショーに引き続き、世界で一番高いタワーの外壁を飾る光とサウンドディスプレイを見るためにサタデーナイトバージュ・カリファに集結した。じめじめとした天気にも関わらずUAE全域で数100人のファンが何時間も前からバージュ・カリファに集まってショーを待っていた。”と現場の雰囲気とファンの熱い反応を集中報道して人目を引きました。

アンコールコンサート

また、7月13日から3日間はソウル高尺 ドームにて、アンコールコンサート「EXO PLANET#4 -The EℓyXiOn[dot]-」が開催されました。EXOのスペクタクルな世界を描いたストーリーと強烈なパフォーマンスに華やかなステージ演出が融合した大規模な公演で、3日間で計6万6000人の観客を熱狂させました。


Twitterより

EXOは2017年11月にも高尺スカイドームにて3回に渡って公演を行い、4回目のコンサートツアーの盛大な開始を宣言。8ヶ月ぶりに再び同じ会場でアンコールコンサートとして3回に渡る公演を開催しました。アンコールコンサートももちろん全席即完売!変わらないチケットパワーと人気を証明したのです。

今回のコンサートでEXOは、「Growl」「CALL ME BABY」「Lotto」などのヒット曲はもちろん、「Ko Ko Bop」「Power」「前夜」など4枚目のフルアルバムのステージや「Lucky」「3.6.5」「Run」「Heaven」「Going Crazy」「Universe」「Electric Kiss」などアンコールコンサートのために新しく準備したステージも披露。また、「Coming Over」「Run This」「Drop That」などのEDMセクションまで披露し、約3時間に及ぶステージを披露して大反響を呼びました。


Twitterより

アンコール公演を終えたEXOですが、今回のツアーの最終公演を8月10日〜11日までマカオで開催することが決まっています。気になるのは2018年最初のカムバックについて。韓国を代表するグループのカムバック情報を待ち望むファンは少なくありません。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す