意外なQにガールズグループのボーカリストが出演決定で話題沸騰中

韓国で毎週土曜午後6時25分に放送されているMBC「意外なQ」の第13回、14回にガールズグループからGFRIENDのユジュ、APINKボミ、LOVELYZのKeiらガールズグループのメインボーカルとして活躍するメンバーらの出演が決定し話題を集めています。韓国で人気を集めた「無限に挑戦」の後枠として韓国中の期待を集めてスタートした当番組は、2チームに分かれて視聴者からのクイズに答える視聴者参加型バラエティとなっており、ボーカルラインが見せるバラエティセンスに注目が集まっています。13回の放送は韓国で7月28日、14回の放送は8月4日に放送され、13回はLOVELYZのKei、14回にはAPINKのボミ、GFRIENDのユジュが出演します。今回はそんな3人のバラエティセンスと魅力についてまとめていきます。

APINKボミ

APINKのメインボーカルとしてウンジとともにグループを牽引する存在のボミは、バラエティセンスでもコメディアンに勝るとも劣らない能力を持っており、視聴者を爆笑へと誘う特徴的なアイコンのセンスを誇示しています。そんなボミのバラエティセンスにグループのメンバーも信頼しておりボミ自身は「「バラエティに出るとメンバーたちが私に頼ってくることがある。そろそろ負担になる」と心境を吐露し爆笑を誘った場面が話題を集めました。人気バラエティ「私たち結婚しました」のも出演しており、チェ・テジュンとの仮想夫婦を演じ、冷静なチェ・テジュンとひょうきんなボミの組み合わせが印象的でした。マルチな才能はバラエティ界に留まらず、tvN月火ドラマ「この人生は初めなので」で可愛いルックスと相反するシックな性格の個性あふれるキャラクターを演じ演技もこなせる万能さを大衆にアピールしました。最近の個人活動では個人でYOUTUBEチャンネルを開設しユーチューバーとして、より身近なコンテンツを扱い多くの好感を集めています。グループとしても1年ぶりのカムバック活動で大きな功績を残しており、今最もホットなマルチアイコンとして様々な分野で注目を集めています。

LOVELYZ Kei

LOVELYZのKeiは愛嬌が話題を集めるLOVELYZの人気メンバーの一人です。キュートなルックスからは想像できないパワフルで広い音域をこなすLOVELYZのメインボーカルとしてグループを牽引しています。愛嬌は視聴者やメンバーが恥ずかしがるほどの思い切りのよい愛嬌パフォーマンスが印象的で、様々なバラエティ番組を通して披露しています。そんなKeiは現在ミュージックバンクのMCを担当しており、爽やかな進行で番組を盛り上げており、グループのSNSを通して番MCとして積極的な活動を誇示し話題を集めています。ソロアーティストとしても多様なコラボを実現しており、歌手やMCとしての成長が著しい注目アイコンになりつつあります。

GFRIENDユジュ

ユジュは実力派が揃うグループの中でも圧倒的な声量と表現力を持つボーカリストとして有名で、歌唱力を中心に活動を展開しています。ギターを弾ける才能に、自らも作詞作曲に携わるなど、音楽性の面では第二世代グループの中では一際目立つ存在です。前に出てバラエティセンスを発揮する場面は少ないメンバーですが、170センチに迫る長身に美脚を併せ持つビジュアルも話題を集めています。ソロ歌手としてはLOCOと歌った「偶然に春」、UP10TION ソンユルとの「Cherish」など他アーティストとのデュエットや、最近ではソロデビューも果たしいます。GFRIENDは今月19日にカムバックを予定しており、今後話題の中心になっていくことが予想されます。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す