元祖健康美を誇る少女時代ユリの近況活動

抜群のビジュアルを誇る少女時代メンバーの中でも健康的な美貌が際立つユリは、各種メディアを通して相変わらずの美貌を披露しています。今回はそんなユリの近況の活動をまとめていきます。

スペインで際立つ美貌

ユリはファッション雑誌「GRAZIA」でスペインで撮影された当雑誌のグラビアを7月号にて公開しています。スペインはバルセロナのモダンな景色に溶け込んだ抜群のビジュアルを誇示しており、当雑誌では、ガールズグループとして活動する心境や女優としてのキャリアについて語ったインタビューも掲載されており、ファンは必読となっています。インタビューにて近況の活動に関して言及しており「下半期に韓国で放送予定のドラマ「心の声-リブート:愚か者達」を撮影し、エネルギー溢れる主人公を演じることができて光栄でした」と語り、自身の殺伐としたキャラクターに対する期待を熱望しています。12年の少女時代としてのキャリアに関しては「デビューしてからこんな日が来るとは思っおらず不思議な気持ちだ。10年以上の活動の中で浮き沈みをあったが、他のメンバーが空席を埋めるように活動してくれたおかげで補完し合えた」と言及しています。着実なキャリアを積むことに関しての質問に対しては「仕事自体が一定しないことが多いので、自身のマインドコントロールをしなければ心身共に崩れていくので日常のパターンを必ず維持するように努めている」と答え、活動での苦悩に関しては、自身が練習生時代につけていた日記を読み返し当時も同じようなことを悩んでいたことを発見し、変わらない姿に反省しながらも楽しんで活動していくことが大切であると述べています。

映画祭の広報大使

ユリは、今月11日に、ソウル奨忠洞のバンヤンツリークラブ&スパソウルで開催された「第14回 堤川国際音楽映画祭」の記者会見と広報大使委嘱式に出席し、「第14回 堤川国際音楽映画祭」の広報大使に任命されました。「堤川国際音楽映画祭」は韓国で唯一の音楽映画祭であり、音楽や映画に精通する影響力を今後発揮していくものとみられています。自身のインスタグラムに「広報大使ありがとうございます。一緒に楽しみます」とコメント付きの認証ショットを公開しています。

ʏᴜʀɪ ᴋᴡᴏɴさん(@yulyulk)がシェアした投稿 -

父のエピソード

ユリは、先月26日に放送されたJTBC「キム・ジェドンのTALK TO YOU 2-幸せですか あなた」に出演し、父親とのエピソードを公開し涙を見せ話題を集めました。ユリは「大人になって初めて、両親の前で涙を見せたことがある。父は私の泣く姿を見て、突然声を張り上げて泣かないでと言った」と打ち明け、「お父さんからその時言われたことがある。ぽろぽろと泣く娘の姿を見たら私の涙で心が崩れるようだと。考えてみたらお父さんはこれまで、家族の前で涙を見せたことが一度もなかった。辛いと言ったこともなかった。私はもともと、そのような姿がお父さんだと思っていた」と、家族を支えてきた父親の知られざる苦悩を実感した体験を涙ながらに公開し多くの共感を得て話題を集めました。

ガールズグループとして長いキャリアの中での苦悩や感情を明らかにし、芸能人としても人してもより一層美しさに磨きがかかるユリに今後も注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す