先週末の音楽番組タイトル争いの行方は?今週はTWICEも参戦、GFRIENDもカムバックを控える

APINKの連日の地上波音楽番組のタイトルラッシュ、BLACKPINKも爆発的ロングランの継続と活動の延長、TWICEもカムバックステージに登場、今週19日にはGFRIENDのカムバック、急上昇MOMOLANDも献身的な活動が目立ち、次世代グループもこぞってサマーソングをリリースするなど、ガールズグループ市場は稀に見る混戦と、熱狂振りを見せています。14日「ショー音楽中心」、15日「人気歌謡」でのタイトル争いはどうなったのでしょうか?さらには、今週からタイトル争いに食い込んでくると見られているTWICEやカムバックを控えるGFRIENDの参加でますます激化が予想されるチャートはどうなっていくのでしょうか?まとめていきます。

APINK対BLACKPINKの週末争いは五分

14日の「ショー音楽中心」ではBLACKPINKが新アルバムのタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」が見事1位を獲得し、11冠目を手にしました。先日のミュージックバンクではAPINKとの1位争いに惜しくも敗れる形となりましたが、この日の1位獲得で人気を証明しました。1位獲得後「事務所のスタッフにいつも感謝している。ファンクラブのBLINK、本当に愛してる。両親も愛しています」と感想を述べ、延長が発表されたサブタイトル曲での今後の展開に関心が集まっています。翌日15日の「人気歌謡」では、BLACKPINKがトリプルクラウンを達成しており1位候補からの除外となっっており、APINKが新曲「1つもない」で4冠目となる1位を獲得しています。赤頬思春期の「旅行」、MOMOLANDの「BAAM」が1位候補に上がった熾烈なラインナップの中での1位獲得にAPINKは公式SNSを通して「人気歌謡で素敵に1位、本当にありがとうございます」というコメント付きの認証ショットを公開し、7月2週目の4個の1位を獲得し勢いをさらに加速させています。週末対決はBLACKPINK、APINK共に互角の人気を見せており、来週からの動きにどういった変化が起こるのかに注目が集まっています。

Twitterより

カムバックステージで1位を予感させるTWICE

サマーチャート主役筆頭格のTWICEはニューアルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」で9連続ヒットを狙い、カムバックステージにて新たなコンセプトに挑戦し話題を集めており早くも音楽番組タイトル席巻を予感させています。TWICE史上最もハードなダンスとメンバーが自己分析する新曲は、爽やかな夏のパーティーナンバーに仕上がっています。今回新曲での1位の公約に関してBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」にてメンバーのナヨンは「聞かれると思って考えた。前にVライブで飴を舐めて歌ったのだが、可愛かった。今回は夏だし、氷を噛んで歌おう」とファンへの期待を高めています。激戦が予想される中での1位獲得が真のトップグループの実力を見せることができるのかに注目が集まっています。

19日にはGFRIEND

19日にサマーミニアルバム「Sunny Summer」でのカムバックが予想されるGFRIENDも夏チャートに本格的な参加を見せます。特に夏に強いGFRIENDは激戦チャートを一掃可能性もあり関心を集めています。現在プロモーション活動も大詰めを迎えており、公開されたタイトル曲「Summer Summer」の予告ミュージックビデオには、イングランドの劇作家、詩人のシェイクスピアのソネット集の有名な部分が公開されたり、一部音源とダンスも公開されており、中毒性を誘発する期待が高まっています。アルバム全体では、サマーソング中心のトラックリストを誇り、夏に強い自身らのコンセプトを最大限に生かして活動していくことが予想されます。

明日の「THE SHOW」にはAPINKが1位候補筆頭で、継続的な活動が印象的なMOMOLAND、gugudanの派生ユニットSEMINAの2組がどこまで迫れるかに注目が集まっています。引き続き今週も激戦が予想されます。注目ですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す