海外でも輝くTWICEの真価

グローバルアイドルとして定着した9人組ガールズグループTWICE。彼女たちは今や韓国国内だけでなくを海外でも異様とも言える興行風を呼び起こしています。

新曲が海外でも大きな反響を集める

7月9日に発表したTWICEのニューアルバム「Summer Nights」は韓国の音源チャートを席巻しただけでなく、海外でも上位を記録する快挙を達成しました。「Summer Nights」の発表直後、香港、マレーシア、フィリピンなど海外の7つの地域のiTunesアルバムチャートの上位にランクイン。更にタイトル曲である「Dance The Night Away」はすぐに香港、タイ、シンガポールなど海外6つの地域のiTunesソングチャートで1位を記録したのです。


Twitterより

年末の「紅白歌合戦」への出演や、単独でのCM出演などで段々と知名度を上げている日本では、新アルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」、新曲「CHILLAX」、「Shot thru the heart」の音源がLINEミュージックトップ100チャートで1, 2, 3位を独占。海外アーティストであるにも関わらずTOP3を独占するという快挙を成し遂げました。

ミュージックビデオ再生回数は4000万回突破

また、新曲「Dance The Night Away」のミュージックビデオは7月15日午後基準YouTubeのアクセス数4000万回を突破。更に驚くべきことに、音源発表から6日だけで3000万回を余裕に飛び越える記録を立てました。YouTubeは全世界の人が手軽に楽しめる動画サイトで、これを通じてTWICEが海外でも注目を受けているということを間接的でも感じることができます。

日本で知名度を上げているTWICE

TWICEは全世界が認めるK−POPを代表するガールズグループとして定着しました。特に日本で最も活躍の幅を広げている状態です。

2018年5月16日に発売した日本での3枚目のシングル「Wake Me Up」は日本レコード協会が50万枚以上の販売高を記録した作品に付与する'ダブルプラチナ'認証を受けました。「Wake Me Up」はTWICEのメンバーが出演するスニーカーのCMソングでも使用され、お茶の間にTWICEという名前を広く知らせるのに大きく貢献しました。


Twitterより

またTWICEは先立って日本で大きな記録を打ち立てました。日本レコード協会は25万枚以上の販売高を記録したアルバムに対してプラチナ認証を贈呈します。TWICEは2017年6月の日本デビューベストアルバムである「#TWICE」と10月に発売した日本初のシングル「One More Time」、そして2018年2月に発売した2枚目のシングル「Candy Pop」で3連続プラチナ認証を獲得したのです。これは現在の海外女性アーティストが持つシングル初の記録で、アジアを代表するガールズグループであることを立証することとなりました。

また、2018年2月に行われた第32回日本ゴールド・ディスク大賞では、新人アーティストでは初となる5冠王を席巻して現地デビュー8ヶ月余りであるにも関わらずアルバム出庫量100万枚を突破しました。そしてTWICEは来たる9月12日に日本で最初の正規アルバム「BDZ」の発売を発表。すでに日本だけでなく海外のファンからも大きな注目を集めています。

サマーガールとして大変身した新曲「Dance The Night Away」も絶好調のTWICE。グローバルグループへと成長したTWICEが、また大きな記録を更新して驚きをプレゼントするか、期待が集まっています。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す