7月13日放送「ミュージックバンク」、TWICEのカムバックステージにAPINKは3冠目

7月13日はKBS 2TV「ミュージックバンク」の放送でした。すでに音源で大きな成果を収めているTWICEの新曲のステージ、当日までに地上波2冠を達成し勢いに乗るAPINK、ユニットでサマーチャートに挑戦するSEMINA、デビュー以来初のソロデビューを果たしたNINE MUSESのギョンリ、新人グループNeonPunch、MOMOLAND、ロングラン継続中のfromis_9、などガールズグループからのラインナップが非常に豪華なものになりました。

地上波3冠目のAPINK

この日の放送でAPINKは1位候補のBLACKPINKとの対決を制し、音楽番組3冠目を達成しました。成熟へとイメージチェンを図り夏チャートに挑戦しており、すでに終わってしまった恋の相手への情が1つもないことを表現したて7thミニアルバムのタイトル曲「1つもない」とタイトル曲とは正反対のAPINKらしさが存分に詰まった「ALRIGHT」のステージを披露しました。SNSには「本当に私たちピンク、韓国🐼の力はどこまでなのか! トロフィーと写真撮る時も鎮まらない、、果敢にお見せします、音楽中心で会いましょう」とコメントつきの認証ショットを公開しました。約1年ぶりの完全体でのカムバックを果たした彼女たちは音楽番組だけでなく多様な番組への出演も積極的に行っており、活動を軌道に乗せ一気に夏の主役に躍り出ました。

https://youtu.be/W5W_8yuQtSk

SEMINA

gugudanからセジョン、ミナ、ナヨンの実力派3人組ユニットSEMINAもこの日、夏を彩る軽快なステージを披露しました。1stシングル「SEMINA」のタイトル曲「セミナ」に加え、「RUBY HERAT」をこの日のステージで披露し実力の高さを見せています。タイトル曲「セミナ」はグループの中心としてgugudanを牽引するセジョン、アイコン要素を多く持つミナ、独特のボーカルが魅力のナヨンのそれぞれの個性が際立つ楽曲となっており、サビでの「セミナ、セミナ」、「ウチャナ、ウチャナ」のリフレインと軽快なテンポのメロディーのサウンドが中毒性を生んでいます。「RUBY HERAT」ではナヨンのパワフルなボーカルが目立つgugudanのイメージにリンクした楽曲になっています。グループの公式SNSに「さわやかで清涼感とぴりっとして、人間ビタミンセミナーと、明日も会いましょう」というコメントつきの写真を投稿し、今後の活動へのさらなる関心を呼びかけています。

https://youtu.be/q1j_Wyj9QUA

TWICEカムバックステージ

ヒット曲を連発するTWICEの前回活動からの高速カムバックでのステージも披露されました。ニューアルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」のステージが公開され、TWICEメンバー自身も非常にハードなダンスというパワフルなダンスと夏らしい軽快なサウンドが印象的なパーティーガールへの変身を地上波を通して見せています。すでに音源チャートを席巻しているニューアルバムは今後音楽番組への活動の加速に伴いさらなる勢いを見せるものと予想され、音楽番組タイトルを今回はいくつ勝ち取っていくのかに注目が集まっています。

https://youtu.be/_eQmGhvr5U4

その他、新人グループNeonPunch、MOMOLAND、ロングラン継続中のfromis_9、セクシーアイコンNINE MUSESのギョンリなどがステージを披露しています。激化する音楽番組のタイトル争いに今後も注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す