Crushの新譜「wonderlost」が期待を集めている理由

2018年“信じて聴く”ソロアーティストとして名を上げている、Crush。Crushは大衆から新曲の発売を待たれているアーティストの一人です。

新譜「wonderlost」

Crushは7月13日の金曜日午後6時に各種オンラインの音源サイトを通じて新しいEPアルバム「wonderlost」を発売します。 2018年5月、自身の27番目の誕生日に合わせて今年最初の自作曲「Bittersweet」を発表。2018年の本格的な活動をスタートしました。それから2ヶ月ぶりにCrushが発売するアルバムは多くのファンの期待を高めています。


Instagramより

2018年の活発な活動を予告

Crushは2018年の最初に活躍を予告。その約束通りに新曲を発表するCrushの姿にファンは喜びを覚醒ない状況です。実際Crushは、KBSの人気番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」を始めとして、MBC EVERY1の「ビデオスター」や「週間アイドル」、Mnetの「The Call」に至るまで、音楽番組とバラエティ番組に多数出演し、久しぶりにブラウン管で近況を伝えました。

大ヒットしたOST「Beautiful」

引き続き2017年の大ヒットソングとなったtvNの人気ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のOST「Beautiful」を基盤にタイや香港、台湾など、Crush初のアジアツアーショーケースを盛況裏に終了。グローバルアーティストとして一層成長した姿を披露しました。そして今回のEPアルバムの発売に引き続き、今年の下半期にはまた他の新譜と単独公演も準備中というニュースが入ってきていて、忙しい歩みに更に期待が集まっています。

音源チャートの常連に

何より自他共に認める‘チャート イート’という修飾語を持った歌手らしく音源チャートを独占する底力を誇示した彼が、TWICEやBLACKPINK、Apinkといったガールズグループが勢いを見せている現在のチャートの中で、今回のアルバムでも2連続のチャート独占となるのか関心が集まっている理由です。

多数のアーティストがフィーチャリングで参加

以前Crushが‘別れの感性’に特化された姿を見せて大衆の共感を引き出したとすれば、今回のアルバムでCrushは‘夏の感性’として熱い夏を攻略すると予想されています。まるで牛乳と食べるシリアルが連想される独特の曲名のタイトル曲「Cereal(Feat.ZICO)」は先立って公開されたミュージックビデオのティーザーのイントロのメロディーからユニークな曲調と殺風景な空間でのどこかおかしな映像に全編公開を待ち遠しくさせました。ここに共同作詞、作曲、フィーチャリングまで親友であるBlock Bのジコが参加しているとあり、“絶対に聴かなくてはいけない!”という熱い反応が続いています。

また、今回のアルバムにはジコだけでなく、Sik-K、PENOMECO、Punchnello、Hoodyや新鋭アーティストCIFIKA、Balming Tigerなどなどヒップホップを代表するホットなアーティストが多数参加。Crushとどのようなコラボマッチングを成立させたのかも、大きな関心を集めています。


Instagramより

2018年の活発な活動を予告したCrush。Crushはデビュー後「Sometimes」「Woo Ah」「Oasis」「Don't Forget」「どう過ごしてる」「Beautiful」「BitterSweet」などを発表し、着実に音源配信チャートの上位圏をキープしてきました。7月13日にベールを脱ぐ新譜「wonderlost」が期待されている理由です。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す