米トークショー「Good Day New York」に出演。グローバルアイドルへと成長したGOT7。

GOT7がアメリカFOX5チャンネルのトークショー「Good Day New York」に出演して、確かな存在感を誇示しました。ビルボードはGOT7を、“ニューヨークのバークレイズ・センター公演するK−POPの最初のグループ”として紹介しました。


Twitterより

ワールドツアーを進行中

現在全世界17都市を回るワールドツアー『GOT7 2018 WORLD TOUR EYES ON YOU』を進行中のGOT7は、この前の現地時間7月3日カナダのトロントエアカナダセンターの公演を皮切りに、6日にはアメリカロサンゼルスのザ・フォーラム、8日ヒューストンNRGアリーナで計2万4000人程の観客を集めて盛況裏に米州公演を進行中です。

NYバークレイズ・センター公演

「Good Day New York」の出演は7月11日のアメリカニューヨークのバークレイズ・センター公演に先立って進行されました。 MCとのインタビューでGOT7は、“ニューヨーク公演は2回目ですが、また来ることができて嬉しいです。今回は最初の公演の時より更に大きい舞台での公演を控えています。緊張するよりかはウキウキとしています。”という言葉でニューヨークコンサートを控えたときめきを表しました。また、“公演のために一味違う特別な歌を準備しています”とファンの期待を高めたのです。


Twitterより

「泡風呂とヨガが好き」

番組の中で、“ファンがまだ知らないかもしれないことを教えてほしい”という問いに対して、“自転車に乗った際に倒れたことがあって、顎に傷があります(マーク)”、“泡風呂とヨガが好きです(ジャクソン)”、“現在インプラントをするために歯を抜いた状態です(JB)”など、面白い話を聞かせました。


Twitterより

また、GOT7のヒット曲「Look」の振付を学ぶ時間も用意されました。メンバーのジニョンはMCに両手の人差し指を合わせてウエーブをする動作を教え、MCはこれを真似して満面の笑みを見せたりしました。

グローバルアイドルへと成長したGOT7

GOT7は「Good Day New York」の出演以外にビルボード、エンターテイメントマガジン「J-14」、ニュース及びエンターテイメントウェブサイト「BuzzFeed」とのインタビューなど、現地マスコミとの多様なメディアプロモーションを進行して現地で高くなったGOT7の人気を立証しました。


Twitterより

特にビルボードは“ニューヨークのバークレイズ・センターでK−POPグループが公演をするのはGOT7が初めて”と紹介。GOT7は“バークレイズ・センターのように素晴らしい場所でGOT7がK−POPグループとして初めて全チケットを売り切れさせるチームになっているのは光栄です。僕たちを通じてエネルギーを得る他のチームもあると思います。K−POPにはGOT7だけでなく他の所属事務所、他のグループがあります。僕たちが以外のグループもここで公演することができるように、K−POPを更に知らせたいです。”と希望を話しました。

アメリカツアーに先立ってGOT7は6月6日にロシアモスクワのアドレナリンスタジアム、8日ドイツベルリンのベロドローム、10日フランスパリのルゼニスで進行されたワールドツアーヨーロッパコンサートでもそれぞれ6000席、7500席、6500席の全てを売り切れさせ、計2万人程のファンの前に登場。グローバルアイドルグループらしい面貌を誇示したりしました。


Twitterより

その前の5月4日から6日まではソウル松坡区蚕室体育館でソウル公演を開催。ワールドツアーを開始したGOT7はバンコク、マカオに引き続きモスクワ、ベルリン、パリなどヨーロッパ公演を席巻。以降台北とジャカルタを経てトロント、LA、ヒューストンまで舞台を続けてきました。

11日のニューヨークバークレイズ・センターを最後にアメリカ公演を終えたGOT7は、13日にメキシコシティ、15日にブエノスアイレス、17日サンディエゴに至るまで北米と南米を巡回します。引き続きまたアジアの地域へ舞台を移し、8月4日にはシンガポール、24日の香港を最後に17都市の派手なワールドツアーを締めくくります。

今回のGOT7のワールドツアーはアジア、ヨーロッパ、北米、南米に至るまでツアーの地域範囲を拡げ、会場の規模も拡大。歴代最高スケールを誇る公演で、日々成長しているGOT7のグローバルな人気を証明する舞台になっているという評価です。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す