「M COUNTDOWN in TAIPEI」12日にMnetで放送、豪華なラインナップにカバーステージも

台湾のK-POPファンを虜にした「M COUNTDOWN in TAIPEI」が12日にMnetを通して放送されその様子が話題を集めています。ガールズグループからも多くのグループが参加し、話題の楽曲や「M COUNTDOWN in TAIPEI」だけの特別なカバーステージなども披露されました。今回の「M COUNTDOWN in TAIPEI」では各グループのパフォーマンスだけでなく、湾のK-POPファンに出会い、一緒にゲームをしたり、ファンの質問に答えるミニファンミーティングを開いており、ガールズグループからは(G)I-DLEが特別なファンとの交流を図り、デビュー間もないながら現地のファンへの積極的な交流行い話題を集めています。

MOMOLAND

MOMOLANDはヒット画楽曲「BBoom BBoom」のリミックスバージョンと最新の活動曲「BAAM」を披露しました。オレンジのチアダンサーに扮したキュートなビジュアルを誇示し現地のファンの大きな声援を受けました。ジュイの「GREAT」のパートでは彼女特有の明るく飾り気のないはじける魅力を伝え、この日のMOMOLANDのステージの中で最も大きな歓声を浴びました。「BAAM」は4thミニアルバムのタイトル曲となっっておりMOMOLANDOの真価が問われたナンバーです。思いがけない異性が突然心に飛び込んでくる状況を「BAAM」という単語で表したものとなっており、中毒性高いビートが印象的なナンバーで、この日も現地のファンに中毒性を届けました。

(G)I-DLE

(G)I-DLEはこの日、デビューアルバムのタイトル曲「LATATA」を含む3曲を披露しました。5月デビューの新人ながら、卓越したステージングが光る新人離れしたスキルで音楽番組3冠を達成している大型グループで、デビューアルバムのタイトル曲「LATATA」はiTunesのK-POPチャートででアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、シンガポールなど全世界11地域で1位を飾っています。新人離れしたクールで洗練されたパフォーマンスを披露し、デビューアルバムの収録曲「MAZE」、さらにはBTSの人気楽曲「FAKE LOVE」のカバーステージを披露しました。「MAZE」では「LATATA」の雰囲気に似たテイストを感じるカリスマ性感じるステージを表現しました。「FAKE LOVE」では難易度の高いナンバーながら、彼女たちの高い音楽性が発揮されており、BTSとはまた違った角度からの楽曲へのアプローチが印象的なステージに仕上げました。

gugudan

gugudanは2ndシングル「Act.4 Cait Sith」のタイトル曲「The Boots」とAPINKの人気楽曲「Mr Chu」を披露しました。「The Boots」は「My Boots」「Full Moon」のフレーズが強烈な中毒性を誘い、フランスの童話「長靴をはいた猫」を再解釈した内容に仕上がっており、それまでのgugudanのハツラツとしたイメージからカリスマ性が感じられる構成となっています。「Mr Chu」はAPINKのヒット楽曲で少女らしさが際立つメロディーにサビでのキャッチーなダンスが強烈な個性を発揮しています。グループのクールとキュートの2つの表情を台湾のファンにむけてアピールしました。

CLC

CLCは自身の7thミニアルバム「BLACK DRESS」からタイトル曲「BLACK DRESS」とカバーステージとして4MINUTEの「CRAZY」、SUPERJUNIORの「Black Suit」を披露しました。強烈な個性と7人の高い音楽スキルが魅力のCLCは「BLACK DRESS」にて強烈な個性に加えクールなサウンドを表現し、カバー楽曲もテイストを寄せた構成となっており、清純な魅力で日本デビューを飾った彼女たちの新たな一面とパフォーマンスの幅の広さを現地のファンに証明する形となりました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す