APINK2日連続の1位獲得!サブタイトル曲コレオグラフィーも公開

約1年ぶりの完全体でのカムバックで活動しているAPINKが10日の「THE SHOW」、11日の「SHOW CHAMPION」で連日で1位を獲得しており、高い人気を証明しています。今回は7thミニアルバムのタイトル曲「1つもない」で、これまでの清純なイメージを一転させて活動しており、同アルバムのサブタイトル曲「ALRIGHT」のコレオグラフィー動画をアップしており活動を加速させています。

2夜連続の1位

10日の「THE SHOW」にてカムバック後初の1位を獲得すると、その勢いのまま翌日の「SHOW CHAMPION」でも1位を獲得しており成熟コンセプトの成功を収めています。1位候補にノミネートされてから、ファンへの支援をSNSを通じて行なっていたAPINKは、10日の1位獲得後「カムバック後初の1位、パンダ(APINKファンの総称)らありがとう、そして愛しています」のコメントと共に認証ショットを公開し、11日の1位獲得後には「皆さんと一緒に作って行った貴重な1位!幸せな日々でいっぱいにしてくださっていつもありがとうございます」とコメント付き投稿をSNSに掲載しています。タイトル曲「1つもない」ではクールで成熟したビジュアルとパフォーマンスが印象的でありますが、サブタイトル曲「ALRIGHT」ではAPINKらしい清純でハツラツとしたパフォーマンスを披露しており、2つの曲の対比が印象深く、一回の放送で2つのAPINKの魅力を感じることができます。リーダーチョロンはカムバック当初「私たちの変わった姿があまりにも強いのではないかと心配した」と懸念をしていましたが、良い意味で予想を上回る評価を得ています。

Twitterより

ALRIGHT

新アルバムのサブタイトル曲としてこれまでにも音楽番組にてパフォーマンスが明らかになっていた「ALRIGHT」はタイトル曲とは正反対のAPINKらしさが存分に詰まった楽曲にしあがっています。そんなサブタイトル曲のダンス練習動画が10日に公開され大きな反響を集めています。爽やかなベルトーンが印象的な曲前半部、サビに向けて徐々にテンポアップしていくメロディーとなっており、サビでは「LOVE」のフレーズに合わせてハートを模ったダンスとウンジの透き通るような安定したボーカルラインに「ALRIGHT」と繰り返される部分に中毒性を生み出しています。

7周年を迎えた挑戦とメンバー達の個人活動

清純派グループの先駆者としてガールズグループ界に衝撃を与えてから、気づけばAPINKもガールズグループのキャリアの中ではベテランと呼ばれるポジションに差し掛かってきています。今回のカムバックで大幅なイメージチェンジを図った彼女たちがカリスマ性あふれるパフォーマンスで話題を集めており、KBSクールFM「ムン・ヒジュンのミュージックショー」にゲスト出演をした際に、「いつも清純なイメージのAPINKが、今回はカリスマ性あふれる姿でイメージチェンジを図ったが、コンセプトがよく似合うメンバーは誰か」という質問に対して、ナムジュ、ハヨンを上げ、それぞれ個性を明らかにしています。また、ボミやナウンへの質問で、ボミは活動的なプライベートを明かし、ナウンは対象的にインドアな一面を明らかにしています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す