防弾少年団のグローバルな人気により経済効果1兆ウォンも夢じゃない?

もはやグローバルアーティストとして成長した防弾少年団ですが、楽曲の売り上げや各種スポンサーの起用などの影響により、経済効果が1兆ウォン(約1000億円)に十分に達する見通しがあるようです。

防弾少年団の頑張りにより所属事務所の企業価値が急増

防弾少年団の所属事務所であるBighitエンターテイメントの昨年の売り上げは924億ウォン。Bighitエンターテイメント所属歌手が少ないということもあり、韓国の3大事務所と呼ばれるSMエンターテイメント(3654億ウォン)、YGエンターテイメント(3499億ウォン)、JYPエンターテイメント(1022億ウォン)には及びませんでしたが、売り上げ額が前年に比べ163%増加したため、かなり速い成長を遂げています。

防弾少年団の成功が飛躍の鍵?Big Hitエンターテインメントが歴代最高の業績を達成
大人気男性ヒップホップグループ・防弾少年団が所属するBig Hitエンターテインメントが快進撃を続けています。3月に発表されたBig Hitエ...

さらに注目すべき点は営業利益で、Bighitエンターテイメントは昨年の売り上げの約30%である325億ウォンが営業利益として計上されたわけですが、これは前年よりも214%増加した額で、SMエンターテイメント(109億ウォン)、YG(252億ウォン)、JYP(195億ウォン)を上回る結果となっています。

もはや言うまでもない音楽市場への影響

防弾少年団の楽曲による音楽市場への影響はもはや説明するまでもありませんが、昨年の韓国の音楽市場の規模は5兆3000億ウォンと世界8位です。しかし、今年に入り、防弾少年団の活躍により6兆ウォンを上回り、TOP5も狙えるのではないかと言われています。

Instagramより

各種スポンサーもかなり潤っている件

以前の記事でも紹介した通り、防弾少年団は現在多くのスポンサーと契約していますが、その波及効果も順調なようです。すでに起用されているゲーム会社『Netmarble』、大手・総合家電、情報通信メーカー『LGエレクトロニクス』の起用により、韓国のみならずアメリカ、東南アジアでも宣伝に成功した中、今回新たに登場したのがKB国民銀行で発行された防弾少年団デザインの通帳&チェックカードです。

大統領からも祝電が送られた防弾少年団、ビルボード1位の快挙によるスポンサーへの影響って?
アメリカ・ビルボードのメインアルバムチャートである『ビルボード200』にて、ファンの期待に応えるように、ついに1位を獲得した防弾少...
韓国の金融業界にアイドルを起用することで得られるメリットって?
最近に入り、韓国の金融業界が続々とアイドルを広告モデルに起用し、好評を呼んでいます。そこで、韓国の銀行が得られるメリットは何な...

KB国民銀行では以前から防弾少年団をイメージキャラクターに起用していましたが、今回防弾少年団関連の商品を宣伝したのはつい最近(6/21~)のこと。また、面白いのが通帳のシステムで、今回KB国民銀行で推している防弾少年団の通帳は普通預金ではなく、積立貯金ができる通帳で、メンバーのデビュー日(6/13)およびメンバーの誕生日(J-HOPE: 2/18、SUGA: 3/9、ジョングク: 9/1、RAP MONSTER: 9/12、ジミン: 10/13、JIN: 12/4、V: 12/30)に通帳に入金したら利子が多く付くという嬉しいサービス付き。このように、企業側も予想していなかったほどの顧客獲得に、企業側も喜ぶしかありません。

Instagramより

Instagramより

『BT21』キャラクターもリアルにお金に反映されている件

また、防弾少年団によってデザインされたキャラクター『BT21』の各種商品の売り上げも、国内外のファンにより賑わい順調に上昇しているようです。『BT21』の商品はLINEフレンズの公式ショップをはじめ、韓国のドラッグストア『OLIVE YOUNG』などでも独自の商品を発売しており、中にはキャラクターグッズ欲しさに行列ができることもよくあるそうです。

Instagramより

このように、様々な観点から経済効果に相当な影響を及ぼすと言われている防弾少年団ですが、決して一瞬の人気では終わらない、音楽とパフォーマンスなどの優秀性も常に評価されているだけに、経済効果はゆうに1兆円を超えるのではないか、という見通しです。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す