休む暇ないBTS(防弾少年団)、8月リパッケージカムバック

国民的ボーイズグループグループBTS(防弾少年団)が8月にリパッケージアルバムを発売します。
BTS(防弾少年団)は2018年の5月に発表した正規3集「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」に引き続き、3ヶ月ぶりに超高速カムバックをすることが明らかになりました。メンバーは現在新しいアルバムの追いこみ作業の真っ最中で、新曲の破格的な要素のために玉の汗を流しているという噂です。

BTSが最新作で打ち立てた大記録の数々

ビルボード200で1位に

BTS(防弾少年団)はアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」のタイトル曲「FAKE LOVE」で“ビルボードホット100”の10位を獲得したことはもちろん、BTS(防弾少年団)初となるK−POPで初めて“ビルボード200”の1位を達成しました。
また、BTS(防弾少年団)は現地時間7月10日に公開されたビルボードの順位でも“ビルボード200”で47位を記録。7週連続でランクインを果たすという快挙と成し遂げています。


Twitterより

それだけではありません。アルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」は、調査会社ニールセン・ミュージックが11日までにまとめた上半期のアメリカのフィジカルアルバムトップ10で9位を記録!10位以内にランクインした外国語のアルバムは同作が唯一とのことで、更に大きな注目を集めています。

トップソーシャルアーティスト

先立ってBTS(防弾少年団)は2018年5月にアメリカのラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで開催された'2018ビルボードミュージックアワード'でカムバックのステージを広げたことはもちろん、2年連続でトップソーシャルアーティスト賞を受賞しました。


Twitterより

こういったBTS(防弾少年団)の人気についてアメリカの経済誌フォーブスは、“地理的、言語的、文化的な障壁を越え、2018年に最も人気のあるボーイズバンドとして定着したBTSの記録的な系譜を受け継いでいる。”と評価しました。

BTS(防弾少年団)は新曲を追加したリパッケージジアルバムでも再びビルボードチャートを強打する展望です。全世界から大きな愛を受けている彼らの超高速カムバックがグローバルチャートにどのような最新、最多の記録を打ち立てるか期待は高まっています。

これに関連して所属事務所のBig Hitエンターテイメントは、“リパッケージアルバムに関して、現在はまだ具体的な内容を明らかにすることが難しい”と控え目な反応を見せました。

8月からワールドツアーを開催

BTS(防弾少年団)は8月25、26日にソウル・オリンピック主競技場でワールドツアー「LOVE YOURSELF」のソウル公演を開催します。以後9月からアメリカロサンゼルス、オークランド、フォートワース、ニューアーク、シカゴ、カナダハミルトン、イギリスロンドン、オランダアムステルダム、ドイツベルリン、フランスパリなど北米とヨーロッパ主要都市で本格的なツアーを続けていきます。


Twitterより

W杯でBTSが流れる!

また、同じく人気グループのEXOの楽曲と一緒に、BTS(防弾少年団)の楽曲を「2018 FIFAワールドカップ ロシア」の決勝戦、3位決定戦、準決勝で聴くことができるという大きなニュースも飛び込んできています。FIFA側は7月10日にW杯の公式SNSを通じてこのように明らかにしていて、これに先立ってFIFA側は「W杯の準決勝から聴きたい歌」を主題に投票をおこなっていました。4つの投票プラットフォームで投票数500万票の結果、BTSの「FAKE LOVE」は上位4曲に選定。準決勝から競技場に響き渡る予定ということです。また、Queenの「We Will Rock You」、イマジン・ドラゴンズの「Thunder」が残りの2曲に選ばれています。

 

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す