SEMINA セジョン 超多忙な彼女のエネルギー源とは?

2016年歌謡界に華々しくデビューして以降、疲れを知らない‘熱心な歩み’をみせているgugudanのキム・セジョン。そんなキム・セジョンがもうひとつの挑戦に乗り出しました。所属グループgugudanの派生のユニット《SEMINA》(セジョン、ミナ、ナヨン)のメンバーとして更に高みを目指す覚悟です。

SEMINA デビュー!

《SEMINA》は7月10日午後ソウルオリンピック公園のオリンピックホールミューズライブでシングルアルバム「SEMINA」の発売記念ショーケースを開催しました。タイトル曲「SEMINA」の初披露ということで多数の記者が殺到したという話です。gugudanとはまた違った魅力をプレゼントする《SEMINA》はメンバーそれぞれの魅力を基盤として、優れたボーカルの実力とパフォーマンスを通じて大衆の目と耳を捕らえる‘Funky Diva’として活動していく計画です。


HPより

キム・セジョンは“今回の活動でよく成長したという言葉を聴きたいです。たくさん応援してください。凉しい夏、私たち“SEMINA”の歌を聴きながら過ごしてください。”と言いました。

多方面で活躍するキム・セジョン

キム・セジョンは歌謡界にデビューして以降、本業の歌手活動だけでなく様々なジャンルで活躍してきました。2016年に放送されたMnetのサバイバル番組「プロデュース101」に登場すると、その愛らしいルックスとずば抜けた歌唱力ですぐにお茶の間を魅了。一躍時の人となったキム・セジョンは「プロデュース101」の放送終了後もドラマやバラエティ番組など、“キム・セジョンを観ない日はない”という程に引っ張りだこの存在となったのです。女優業としては2017年に放送されたKBS2のドラマ「学校2017」にで女性主人公ラ・ウンホ役に大抜擢。安定した演技力を誇り、KBS演技大賞で‘女性新人賞’を獲得したのです。

また、各種バラエティ番組でもキム・セジョンが持つ特有の快活な性格を表現して大人気に。MC陣やタレントたちから高い株価を得ているという話です。満を持して出演した人気芸能人の登竜門とも言われているSBSのバラエティ番組「ジャングルの法則 in スマトラ編」では物怖じせずに前向きに挑戦する姿が高評価を得て、年末のSBS芸能大賞で‘ベストチャレンジ賞’を受賞したのです。最近ではNetflixのオリジナルバラエティ番組「犯人はお前だ!」に出演。出演陣の末っ子として可愛らしい魅力を存分に発揮し、人気を博しました。

休みなしでも笑顔でいられる秘訣は

デビューから2年程走り続けているキム・セジョンに休息期間はありません。くたびれない秘訣に対してキム・セジョンは、“まだ2年しか経っていない、と考えるのがくたびれないノウハウです。私は大変である時お母さんに頼ります。お母さんが大きい力になります。大変な時に助けが必要だと思ったり休息が必要になった時には、実家に帰ってお母さんが作ってくれる家のご飯を食べます。それでグッとよくなります。何も言わずにご飯だけを食べて帰ってきます。”と明かしました。


Instagramより

歌手としてのキム・セジョン

歌手としてのキム・セジョンは2016年にgugudanのメンバーとしてでデビューして、その年にソロ歌手として音源を発表。ソロでも良い反応を得ました。。今回のユニット活動についてキム・セジョンは“ソロで舞台に立つ時とチームのメンバーと一緒に舞台に立つ時は確実に違います。gugudanとして立っている時には確実に頼る心が生まれます。今回はユニットとして3人でが活動するので、ソロのようで、でもメンバーがいるので不思議な感じです。ユニットの良さはメンバーたちの良い部分が多いという点です。gugudanというチーム活動で得た良いことがたくさんあります。“SEMINA”は3人3色で、3人がそれぞれ異なるボーカルカラーを持っています。3人全員が引き立っているので、自信があります。”と語りました。

明るく溌剌として魅力で大人気のキム・セジョン。彼女の姿を観るだけで暑い夏も楽しく過ごせるパワーが湧いてくるようです。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す