少女時代ユナ、ソウルに続きタイでも大盛況の単独ファンミーティングツアーは今週末には来日公演!

少女時代ユナがアジアを中心にファンと交流する機会として、単独ファンミーティングツアー「YOONA FANMEETING TOUR, So Wonderful Day」を行っています。5月のソウル公演に続き、先日のタイでのツアーも大盛況に収め、いよいよ今月13日と15日に東京と大阪で昼夜二部制の「YOONA FANMEETING TOUR, So Wonderful Day #Story_1 in JAPAN」の開催を控えています。タイで行われた「YOONA FANMEETING TOUR, So Wonderful Day #Story_1 in BANGKOK」を振り返り、その盛況ぶりに日本公演ではどういったユナが見られるのかにファンの注目が高まっています。

@yoona__limがシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

開催前から話題沸騰

世界中でファンを獲得しているユナは今回のファンミーティングのバンコク公演に際して行われたチケット販売では、開催会場のサンダードームの3800席全席が完売となり、同会場で開催された韓国女性ソロアーティストとしては初の記録を達成しており現地メディアでも話題を呼んでいました。記者会見ではユナへの取材が殺到しており、タイの公営放送チャンネル3の有名なモーニングショー「Rueng Lao Chao Nee」をはじめとする放送局や日刊紙やポータル紙など現地では有名なメディアがこぞって集まっており注目度を高めていました。

ソウル公演では学校コンセプト

バンコク公演に先立ってファンミーティングツアーの皮切りはソウルで行われました。ソウル公演は学校をコンセプトとし、ファンのドレスコードをスクールルックに定め一体感を演出したことで話題を集めていました。ソロ曲の公開や、ファンミーティング特有のファンの質問にその場で応えていく機会も設けられ、ユナが自費で作ったストラップを観客全員にプレゼントするなど、大きな愛情をファンへと還元していました。

@yoona__limがシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

YOONA FANMEETING TOUR, So Wonderful Day #Story_1 in BANGKOK

ソウル公演に続き、バンコクでもソロ曲「風が吹けば(You Are My Star)」「Deoksugung Stonewall Walkway」「To You」を披露しファンを魅了しました。「風が吹けば(You Are My Star)」は、かつての大切な恋人との思い出が今日のように風が吹けば思い返される女性の恋心の名残惜しさが表現されており、過ぎ去った恋を回顧する歌詞が爽やかなギターサウンドとマッチしているナンバーとなっています。「Deoksugung Stonewall Walkway」では、恋の熱が感じされる様子を徳寿宮の石垣道というデートスポットにリンクさせている構成となっており幸せを感じることのできるナンバーとなっています。「To You」はバラエティ番組「ヒョリの民宿2」の出演を通じて制作された楽曲で、スローテンポにピアノのバックサウンドが幻想的な雰囲気を作っているユナの美声を感じられるナンバーに仕上がっており、どの曲も現地のファンから好感を集めました。さらには、バンコクのファンにユナが近づくためにタイの人気歌手EarthPatraveeの「You You You」のカバーナンバーを披露し会場を熱狂させました。ファンからもユナへの贈り物として、これまでタイを訪れたときのユナの姿と、彼女に伝えるメッセージを直接編集し制作した映像プロジェクトとイベントを公開しユナへの愛情を表現しました。また自身のインスタグラムを通じで、タイでショッピングモールを謳歌する姿が公開されており、清純な魅力を公開しています。

@yoona__limがシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

日本公演は?

日本公演は13日で東京、15日に大阪で開催予定となっており、ユナが日本のファンのためにどんな準備をしてきたのかに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す