快進撃継続のBLACKPINKが新アルバムサブタイトル曲で活動延長

6月リリースの1stミニアルバム「SQUARE UP」が爆発的な人気でロングランしているBLACKPINKはタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」は音楽番組9冠達成、韓国主要音源チャートを独占、アルバム自体もチャートを独占、ミュージックビデオ再生数では最短時間での再生記録を更新中しており、韓国だけでなく、日本をはじめとする世界各国で熱狂を起こしています。そんなBLACKPINKの新アルバムの活動がサブタイトル曲「Foever Young」で活動を延長することが決定し、継続的なヒットに対するファンへの声援に引き続き応える形となりました。

タイトル曲同様の人気を獲得できるか?

新アルバムタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」は、BLACKPINKらしい強烈なビートとラップにロゼをはじめとするパワフルなボーカルが随所に光るクールなナンバーとなっており、地上波音楽番組では「人気歌謡」での3週連続1位のトリプルクラウン達成を含む9冠を達成し、激戦が予想されたサマーソングチャートにカムバックをしたガールズグループを一蹴し、圧倒的支持を集めました。音源では韓国チャートだけでなく、世界44の国と地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得、アメリカビルボードでも、アルバム、タイトル曲ともに、ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で40位、「HOT100」で55位にランクインし韓国ガールズグループ史上最も高い記録を達成しており、ミュージックビデオでは、再生数1000万回から1億5000万回まで全てで歴代ガールズグループの最短記録を更新し、歴史的なヒットを飛ばしています。サブタイトル曲でもタイトル曲同様の人気を得ることができるのかにファンだけでなく業界全体が関心を寄せています。

Foever Young

タイトル曲と楽曲全体のテイストに類似点があるものの、リズミカルなテンポながらも爽やかさを感じさせるナンバーとなっており、4人のボーカルスキルが際立つ内容に仕上がっています。「あなたは私の心に火をつけて、後悔がないように若さが燃えるように、今みたいにあなたと一緒なら、今夜この瞬間に死んだっていい、永遠にこのままで」の歌詞に象徴されるように、今の瞬間をこのまま一緒に最高に楽しんで進んでいこうというメッセージが込められています。ムーディーなサウンドから始まる曲冒頭でのセクシーなダンスから、強烈なビートのサウンドにリンクするかのようにテンポアップするダンスが印象的な構成となっています。

1stミニアルバム「SQUARE UP」発売記念ファンサイン会

今月8日には、ミニアルバムリリース記念としてファンサイン会を開催し、熱狂的な支援に応えています。またグループ公式インスタグラムに「皆さんありがとうございます。正直、皆さんの愛情と応援にどう感謝すればいいか分かりません。永遠に愛しています」とファンへの感謝を綴り、自身のインタビュー時には「今後、韓国だけではなく全世界のファンの前でステージを披露することができるように、今のように頑張る。私たちの音楽に関心を持って、応援してくれてありがとうございます」と公表し、これから世界を股に本格的に指導していく姿勢を匂わせました。

BLΛƆKPIИKさん(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

K-POP第二世代と呼ばれるガールズグループがこぞってカムバックを開始するサマーソングチャートにタイトル曲同様、圧倒的人気でロングランを継続できるかに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す